してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」チャレンジ - 第37号その2

 

「かわいい刺しゅう」第37号の、前半タペストリー課題に取り組みはじめました。

 

今号で刺しゅうする箇所は、このタペストリーのメインキャラ(?)である「人魚姫」ご本人のほとんどと、その後ろに広がる波模様の続きです。

 

とりあえず、人魚姫のところだけは終わったので、ご報告します。

 

まずは人魚姫のボディの刺しゅうからです。サテンステッチでみっちり刺しゅうしていきます。

 

f:id:mubikichi:20200122153247j:plain

 

胴体から腕に向かって刺しゅうしていくのですが、肩がなかなかむずかしかったです。肩の部分は広く、脇の部分は狭いので、うまくやらないと肩のあたりが糸で盛り上がってしまいます。

 

テキストに、この箇所はところどころステッチを短めにして(脇スポットに糸が集中しないように)進める、とあり、このアドバイス通りに刺しゅうしたので、まあまあの出来となりました。(画像では普通に見えますが、実際はちょっと盛り上がっています。)

 

ボディの刺しゅうが終わったら、ピンクの胸当てをサテンステッチで刺しゅうして、次は髪の毛に進みます。

 

胸当ては範囲が狭いので簡単です。ヒモはストレートステッチ1本で終了。人魚姫、なかなか胸が大きいです(笑)。

 

髪の毛は2色の糸を使って、アウトラインフィリングステッチで刺しゅうしていきます。

 

前髪のカマボコスライスみたいなところは、外側からUの字を描くように刺しゅうしていくのですが、最後は範囲が狭くなるのでちょっと大変でした。

 

f:id:mubikichi:20200122153257j:plain

 

まずはここまでキレイに刺しゅうできて満足です!

 

下半身はスパンコールをつけるので、今回は手をつけません。その部分はスキップして、尾だけを今回仕上げます。

 

まず線の上を青い糸でアウトラインステッチ。その後は尾の下の部分をロングアンドショートステッチで1/3ほど埋めていきます。

 

f:id:mubikichi:20200122153308j:plain

 

ロングアンドショートステッチの範囲は狭く、今回は「うまくできない・・」と思う前に終わることができました。

 

のこりの部分は、青いグラデーションの糸を使って、アウトラインステッチで埋めていきます。

 

このグラデーションの糸ですが、ほぼ毎回、使いたい色の濃さを選んで糸を切っています。そのため、いろいろな長さ&色の濃さ/薄さの残り糸でごちゃごちゃになっています。

 

今回は薄めの青のところを選んでカット。でも尾のすき間を埋めてうっすらグラデーションになってもあまり目立たない感じです。普通の薄青い1色の糸を使うことができたら、すぐ刺しゅうをはじめることができて楽だったのになぁ、と思います。

 

f:id:mubikichi:20200122153317j:plain

 

できあがってみると、どうもテキストの写真のようにキレイに見えません。緑のロングアンドショートステッチを広くやりすぎたか・・?

 

最後は下半身をアウトラインステッチでぐるりと囲み、顔に目をつけて、人魚姫の刺しゅうはおしまいです。

 

f:id:mubikichi:20200122153346j:plain

 

目を刺しゅうする時は「うまく刺しゅうしたい!」と、いつも緊張しますが、今回はタペストリーのメインキャラである人魚姫なので、いつも以上にドキドキしました。目はストレートステッチを「く」の字みたいになる感じで、上下に1本づつ刺します。

 

2度ほど刺し直したあとに、満足できる目が刺しゅうできたので、ホッとしました(笑)。

 

テキストに載っている人魚姫の刺しゅうにかかる目安時間は4時間です。実際には3時間45分かかったので、ほぼ目安時間どおりに終わることができました。

 

あとは、波模様です・・。目安時間は7〜8時間とあります・・。

次号発売日までに終わらせることができるだろうか(笑)。