してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 202》

 

昨日は「かわいい刺しゅう」第34号の発売日でした。

今号の表紙はちょっとおしゃれな感じの緑色です。

 

f:id:mubikichi:20191204094226j:plain

 

前半のタペストリー課題は、前号から続く「海のモチーフ」の続きです。前号では、「ピーターパン」のモチーフを終わらせるのと一緒に、海のモチーフの1つである「帆船」の刺しゅうを終わらせました。

 

今号では、魚を1匹、貝を2個、そしてヒトデを1個、刺しゅうします。タペストリーの布を見ると、魚や貝はまだほかにもあり、細かいモチーフを今回で全部終わらせるのではないようです。

 

久しぶりに新しいステッチの練習が載っていたので、刺しゅうを始める前にその練習にちょっと時間を使いますが、それでも今回の課題制作の目安時間は短めです。

 

テキストを見ると、4つの小さいモチーフの刺しゅうに、3時間30分必要、とのことです。

 

 

後半の雑貨小物制作課題は、前号からの続き「グラスケース」を仕上げます。

 

前号で刺しゅうのほとんどが終わっていて、あとは、黄色いウール糸やオレンジの糸で花の部分を刺しゅうすれば刺しゅう部分は完成です。


www.shitemita.work

 

 刺しゅうが終わったらグラスケースに仕立てるだけですが、テキストを見ると、キルト芯を入れて裏布をつける作業がちょっと大変そうに思えます。

 

あと、グラスケースの「口」は、バネ口金を入れて作ります。コインケースなんかによくある、左右を指で押さえると口がパカッと開く、という口金です。

 

テキストにはバネ口金のつけ方が写真入りで丁寧に説明されていて、とてもわかりやすく、まだ作っていませんが、きっと問題なく作れるだろう、と安心できます。

 

グラスケースの今回の作業時間の目安は3時間とのこと。タペストリー課題と同じく、こちらも短めでうれしいです。

 

今回のキット内容はこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20191204095840j:plain

 

 すべて、グラスケース制作に必要なものばかりです。

 

今回の課題はどちらも、今までの課題製作時間を比べると短めなので、急がずにゆっくり制作を楽しめそうです。12月になり、いろいろ忙しくなってくるので、あまり時間がかからない課題はとてもありがたい!とも思えます。

 

それでは今回もがんばります!