してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - クリスピークリームドーナツの「チョコベビースノーマン」

 

久しぶりに、クリスピークリームドーナツでドーナツを買ってみました。

 

ここ数年、ハロウィンの期間限定ドーナツをよく買っていましたが、今年はなんだかんだしているうちに販売が終わってしまい、気がつけばクリスマスバージョンの期間限定ドーナツのシーズンになっていました。

 

クリスピークリームドーナツの今年のクリスマスドーナツは、キャラドーナツが3種類と、リング型のドーナツにデコレーションしたもの1種類の、計4種類です。

 

f:id:mubikichi:20191122131552j:plain

 

お店のポスターを見るとどれもかわいいのですが、店頭に並んでいるドーナツは、顔などがちょっとゆがんでいるものも・・。

 

列に並んでいる時にショーケースのなかをじろじろと見て、一番かわいい感じだった「チョコベビースノーマン」を食べてみることにしました。

 

f:id:mubikichi:20191121153120j:plain

「チョコベビースノーマン」248円((8%税込み)とセブンのコーヒー

 

ポスターのドーナツと比べると、顔のサイドが丸くないので、雪だるまというよりも、なんだか電球風です(笑)。

 

どうしてだか、いつも、食べはじめる前に、どこからクリームを注入したのかチェックしたくなります。このスノーマンは、頭のてっぺんにクリーム注入の穴がありました。

 

f:id:mubikichi:20191121153134j:plain

 

 頭と胴体(?)を分けてみると、胴体部分にはクリームは入っていませんでした。ドーナツの生地は目が荒いかんじで、菓子パン風に見えますが、食べてみると良い意味で期待を裏切られます。

 

f:id:mubikichi:20191121153147j:plain

 

クリスピークリームドーナツのドーナツは、この生地の見た目からは想像できないほど、しっとりモッチモチの食感です。 

 

歯にくっつくんじゃ、とちょっと思ってしまうほどのモチモチ度ですが、ドーナツなのでもちろん歯にくっつく、ということはありません。

 

ドーナツの外側は軽く揚がっていて、食べていると時々ほんのちょっとサクッとする食感が、おいしさを倍増させてくれます。

 

チョコクリームは、顔の鼻のあたりまでしか入っていなかったので、思っていたよりも少なめでした。でもこのくらいの量がちょうどよいのかも知れません。

 

チョコクリームはなめらかで、コロネパンのチョコクリームみたいです。クリスピークリームドーナツのサイトを見たら、生チョコ使用と書いてありました。

 

スノーマンのマフラーと鼻はイチゴ味のナパージュ(ツヤ出し)です。ドーナツ生地とチョコレートといったマット感(?)のあるスイーツに、ちょっとした酸味がよいアクセントとなっています。

 

チョコベビースノーマンはそんなに大きなドーナツではありませんが、332カロリー、とクリスピークリームドーナツで販売されているドーナツのなかではカロリー高めのドーナツです。

 

甘さはブラックコーヒーと一緒に食べて、ちょうど良くおいしい、と思える甘さでした。「コーヒーをよりおいしく感じさせてくれるドーナツ」という感じです。セブンのコーヒーの味は深めなので、特に相性がよかったと思います。

 

それにしても毎回感じるのが、クリスピークリームドーナツのスタッフさんたちの素晴らしさです。いつも違う方が働いていますが、どの方もとっても親切&フレンドリーで、好感度100%以上です。

そんなところも大好きで、何度も通ってしまう、クリスピークリームドーナツです。