してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 116》

 

昨日は「かわいい刺しゅう」第32号の発売日でした。

今回の表紙は水色です。

 

f:id:mubikichi:20191106094052j:plain

 

前半のタペストリー課題は、前々号と前号で「キツネとブドウ」の図案の刺しゅうを終わらせました。

 

今号と次号で刺しゅうするのは、布の右上にある「ピーターパン」の図案です。

 

f:id:mubikichi:20191106094318j:plain

 

ピーターパンとウェンディが空を飛んでいるモチーフですが、今号ではまずピーターパンに取り組みます。

 

目や鼻などの顔のパーツは次号で刺しゅうするようですが、こういうある程度の大きさの人間の「目鼻口」は、過去(春のタペストリー)にうまく刺しゅうできなくて、かわいさが半減してしまった苦い記憶があります。

 

いま取り組んでいる夏のタペストリーは、ここまではなかなかうまくできているので、ピーターパンとウェンディの顔で失敗したくない!!と思っています。

 

タペストリーといえば、春のタペストリーはまだ完成していません。最後の仕上げの前に、白雪姫など、うまくできていない顔(目鼻口)をやり直そうと思っていたのですが、いざ刺しゅう糸を取り除こうと思っても、裏でほかの刺しゅう部分とからまっていて、全然取れません。

 

これはがんばって取り組んでも、きっと少し糸が残ってしまったりして、跡がきたなくなってしまうだろうな、と思え、あきらめてしまいました。

 

また、春のタペストリーはステッチを練習しながらの制作だったので、多少うまくなってきた夏のタペストリーと比べると、刺しゅうがあまりキレイに見えず、タペストリーとして魅力があまりありません。

 

そんな感じで、春のタペストリーは完成せず、そのままになってしまっています。もし、誰か欲しいという人が現れたら、その時に完成させればいいかな、と思っています。

 

後半の雑貨小物制作課題は、前号からの続きの「クリスマスタペストリー」の後半ですが、今回の雑貨小物は作らないことにしたので、パス、となります。

 

このタペストリーの前の課題であった、「ニードルケース」とおそろいの「シザーキーパー」ですが、最近いろいろ忙しく、まだ手をつけていません。次号発売日までに完成させることができるといいな、と思っています。

 

今号のキットは以下のとおりです。

 

f:id:mubikichi:20191106095732j:plain

 

ピンクの刺しゅう糸は、たぶん、次号でウェンディの刺しゅうする時に使うのだと思います。ウッドのパーツは、雑貨小物課題に使う、タペストリーのつるし棒です。

 

テキストに載っているピーターパン(と、そのそばの雲と文字)の制作時間の目安は、5時間10分。いつもより短めですが、シザーキーパーの制作と合わせると、ちょっとかかりそうです。

 

それでは今回も楽しみながらがんばります!