してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 114》

 

昨日は「かわいい刺しゅう」第31号の発売日でした。

今号の表紙の色は薄い茶色ですが、少し離して見るとゴールドっぽく見える、とてもキレイな色です。

 

f:id:mubikichi:20191023134131j:plain

 

前半のタペストリー課題は、前号からの続き「キツネとブドウ」のモチーフに取り組みます。今号でブドウ以外の刺しゅうをすべて終らせます。ブドウの部分にはビーズを使うようで、その関係でブドウだけは先の号で刺しゅうをするとのことです。

 

今号ではボディの刺しゅうが終っているキツネに目鼻をつけ、あとは、残りの葉っぱをサテンステッチで刺しゅうしていきます。

 

テキストの写真を見ると、サテンステッチで刺しゅうする葉っぱは緑のグラデーションがかかっています。またグラデーションのある刺しゅう糸を使うのかな、と思ったのですが、今回の葉っぱは、葉っぱの部分ごとに糸の色を変えながら刺しゅうしていくのだそうです。

 

テキストに載っている目安時間は4時間25分。5時間以内で終らせることができたらいいな、と思っています。

 

そういえば、思っていたとおり、今号に「キツネとブドウ」の物語のあらすじが載っていました。

 

ブドウを見つけたキツネが飛び上がってブドウを取ろうとしますが取ることができず、どうせすっぱいブドウだったんだろう、と自分がブドウを取ることができなかったのをブドウのせいにして去る、という話だそうです。

 

イソップ物語らしい、聞いてちょっと耳が痛くなるような話です(笑)。自分の毎日にそういうことがないよう、気をつけたいと思います。

 

後半の雑貨小物制作の課題は、新たな小物制作に入ります。2号続けての「クリスマスタペストリー」制作です。表紙の写真がそのタペストリーです。

 

刺しゅうは、北欧モチーフのクロスステッチ。赤とゴールドを使う、クリスマスっぽいモチーフが西暦や文字も合わせて11個載っていて、そのなかから好きなものを選び、組み合わせてタペストリーを作るそうです。

 

ハートやキャンドルなど、とてもかわいいモチーフばかりですが、タペストリーは完成しても飾ることはないと思えるので、今回の課題はスキップしようと思います。材料は作りたくなった時に作れるよう、保存します。

 

空いた時間で、前回の雑貨小物である「シザーキーパー」を完成させたいと思っています。まだまったく手をつけていないので、ゆっくり取り組んで丁寧に仕上げることができそうです。

 

今号にキットの内容はこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20191023134150j:plain


 上に乗っているのはビーズで、太いリボンのようなものは雑貨小物課題用の布テープです。この布テープがタペストリーになります。

 

前半の夏のタペストリーは、「キツネとブドウ」の刺しゅうが完成すれば、下半分がもうできあがったことになります。春のタペストリーと違い、ステッチ練習がほとんどないので、進み方が早く、どんどんできていくのが(ついていくのは大変ですが)うれしいです。

 

それでは今号もがんばります!