してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - 明治エッセルスーパーカップスイーツ「モンブラン」

 

夏に食べ逃してしまった明治エッセルスーパーカップのスイーツシリーズ「マンゴー杏仁」。昨日まではあったのに!と、その後しょっちゅうコンビニのアイスコーナーをチェックしましたが、結局再入荷してくることはありませんでした。

 

季節が変わればまたなにか新しいアイスが売り出されるだろう、と思っていたら、テレビでスイーツシリーズの新作「モンブラン」のCMをやっていました。翌日コンビニに行ってみたら、アイスのケース内にはすでにたくさんの「モンブラン」が!

 

マンゴー杏仁の時のように、またいきなりなくなるといけないので、早めに食べてみることにしました。

 

f:id:mubikichi:20191017125420j:plain

明治エッセルスーパーカップスイーツ「モンブラン」238円(8%税込み)

 

冷える日だったので、アイスを食べて寒くなってしまった時のために、コーヒーも買ってみました。

 

明治エッセルスーパーカップのスイーツシリーズは、ケーキなどのスイーツををスーパーカップ(アイス)で表現したものです。この商品は「モンブラン」という名前のとおり、モンブランケーキのスーパーカップ風です。

 

f:id:mubikichi:20191017125808j:plain

 

フタを開けると、プラスチックの内ブタがありました。

 

f:id:mubikichi:20191017125902j:plain

 

フタの写真のように、表面に細かいクリ粒がたくさん見えるのかと思っていましたが、実際にはうっすらといくつかが見える感じでした。ぱっと見は氷のような表面ですが、食べてみると柔らかいマロンクリームで、クリ粒はけっこう入っています。

 

食べ始める前に断面図を写真に撮ろう、とアイスの半分をカップに移しました。コンビニのアイスケースの下のほうから取ってきたので、買った時はカチカチに凍っていましたが、10分くらいの間にかなり柔らかくなってしまいました。

 

カップの周囲を持ちながらアイスを半分すくっていると、指の温かさで更にまわりが溶けてきてちょっと焦りましたが、きれいな断面図を撮ることができました。

 

f:id:mubikichi:20191017130512j:plain

 

一番上はクリ粒入りのマロンクリーム、その下にはバニラアイスと砕いたクッキー、一番下にはマロン味のアイスの層があります。

 

バニラアイスは普通のカップアイスとはなんとなく違い、白っぽい生クリームみたいなところもあります。バニラアイスの上に薄く生クリームの層があるのかな、と思いオフィシャルサイトで調べてみたら、バニラアイスは「ホイップクリーム風アイス」なのだそうで、バニラアイス自体が特別なものであったことがわかりました。

 

一番おいしい食べ方はやっぱり、一番上から一番下までざっくりすくって、層になっているそれぞれの味を一度に味わう方法です。

 

一番上のマロンクリームはもちろん甘いですが、バニラアイスもマロン味のアイスもなかなか甘いです。でも食べながら、これはモンブランケーキをイメージしたアイスなので甘いのは当たり前だった、と気がつきました。間にサンドされているクッキーに塩味があり、甘さのなかに塩味と食感がいい感じに効いています。

 

食べて冷えたら温まろうと思って買ったコーヒーですが、食後の口のなかの甘さを中和させるのに役立ってくれました。なお、カロリーは268カロリーとちょっと高めですが、本物のモンブランケーキを食べるよりもずっとヘルシーです。

 

明治エッセルスーパーカップスイーツ「モンブラン」は、よく工夫されたおいしいカップアイスでした。今回は、売り切れる前に買うことができて良かったです!