してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

付録めあてで買ってみた - 雑誌「リンネル」9月号

 

ときどき付録めあてで雑誌を買うことがあります。

 

以前は、素敵に見えてもやっぱり付録は付録だから、それなりのレベルなのでは・・と思っていたのですが、数年前にたまたま買った女性誌の付録が大当たりで、それ以来、「これ良さそう?」と思うことがあると、その雑誌を買ってみることが増えました。

 

今まで何冊も買ってみましたが、写真だといい感じなのに実際目の前にしてみたらイマイチだった、ということも。また、付録めあてなので普段ぜんぜん読まないような雑誌を買ってしまい、記事にあまり興味が持てずにメインの雑誌がなんだか無駄になってしまった、ということもあります。

 

今までいろいろ買ってみたなかで、付録が大当たりだったことが多いのは、宝島社の「リンネル」です。ファッションブランドとのコラボグッズや北欧系の雑貨の付録が多いリンネルですが、お店で売られているクオリティ!と思えるようなハイレベルな付録がよくついてきます。

 

また、リンネルは年齢関係なしの女性誌で、誌上で紹介されるファッションの好みは違いますが、暮らしの情報や美容健康、グルメやエンタメ系など、記事の内容が幅広く、自分にとっては読みやすい雑誌です。

 

f:id:mubikichi:20190726130924j:plain

 

現在発売中のリンネルは9月号(1000円・税込み)です。表紙は吉田羊さん。数年前に吉田羊さんがテレビに出ていた時、リンネルの付録(リサ・ラーソンの保冷ミニバッグ)を持っていたことがあり、それもあって雑誌の付録に興味が出てきたのもあります。

 

f:id:mubikichi:20190726131930j:plain

 

リンネル9月号の付録は「キルティング ショルダーバッグ&ポーチ」です。買う前はそれほど興味がなく、誰かにあげようかな、程度に思っていたのですが、これは大当たりの付録でした。

 

f:id:mubikichi:20190726130959j:plain

 

メインの付録は、北欧ブランドの「kippis」(キッピス)のデザインのショルダーバッグです。「本当に便利な多機能ショルダーバッグ」と紹介で書かれているとおりの、すごく使い勝手の良さそうなバッグです。ストラップを外せば、ポーチとしても使えます。

 

ちなみに模様は、黄色いお花です。花に長い茎と葉っぱがついています。

 

f:id:mubikichi:20190726131112j:plain

 

気に入ったポイントは、まず軽さ。キルティングなので、しっかり厚みがあり、でもとても軽いバッグです。大きさもちょうど良く、アイパッドミニがちょうど良く収まるサイズでした。縦17センチ・横23.5センチ・幅8.5センチだそうです。

 

ポケットが多いところも気に入っています。うまく写っていませんが、バッグのなかにはスマホが入るくらいのポケットが2つと、ペンが入りそうな細いポケットが2つついています。

 

f:id:mubikichi:20190726131042j:plain

 

バッグの外側には両面にファスナー付きの大きなポケットがついています。そして「おっ!」と思ったのがバッグ内側の底面です。ICカードを差し込めるポケットがついているので、ここにカードを入れておけば、いちいちバッグから取り出すことなくタッチができます。

 

そしてとっても気に入ったのが、ショルダーストラップです。つるつるした手触りの合皮(?)素材なので、服にダメージを与えることがないと思います。小学生のベルトみたいな表面が凸凹したストラップで、いままで何着のシャツやパーカーの生地を傷めてきたことか・・。

 

f:id:mubikichi:20190726131625j:plain

 

そしてこのショルダーバッグは、撥水加工がされているので、お天気が悪い日も安心して使うことができます。

 

おまけ的についているのが、小さなポーチです。ティッシュ入れがついているので、とっても便利です。

 

f:id:mubikichi:20190726131144j:plain

 

今回は、この付録を見て、つい「こんなに使い勝手の良さそうなかわいいバッグが1000円でいいのか」と思ってしまいました。バッグは付録だから、この考え方はおかしいですよね(笑)。でも、ついこんな風に思ってしまったくらいのクオリティの高さです。

 

ちなみに雑誌の付録は縫製が悪かったり、箱詰めした際に型くずれしてしまっているものも時々あります。私の場合、全体の30%くらいがそんな感じでした。

 

宝島社さんのことしかわからないのですが、不良品の付録があった場合は簡単に交換してもらえます。雑誌のなかに載っている連絡先に電話をすると、丁寧に対応してくれて、キレイな製品を送ってくれます。返信用の切手が貼られた封筒が同封されているので、不良の付録はそのなかに入れて送るだけです。

 

リンネル9月号は絶賛発売中。バッグは今使うとすれ違った人に「付録だ!」と思われそうなので、数ヶ月後から使ってみたいと思っています(笑)。