してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

ファミマの「まっ白ミルクのスフレ・プリン」は本当においしかった!

 

昨日の夜の「ダウンタウンDX」で、ゲストの皆さんがおすすめのスイーツを紹介するコーナーがありました。その多くは手軽に買えるコンビニスイーツでした。

 

どれもみんなおいしそうで食べてみたくなりましたが(今後、順番に食べてみる予定です笑)、なかでも「これはすぐに食べてみたい!」と思ったのが、ファミマの「まっ白ミルクのスフレ・プリン」でした。

 

一緒に紹介されていた「スフレ・プリン」も魅力的でしたが、「まっ白」というビジュアルにより惹かれますし、また、白いということはミルク感が高そう、と思えて、まずこちらを食べてみよう!と決心。

 

翌日(今日)は、きっとどのファミマでもお昼には「まっ白ミルクのスフレ・プリン」は売り切れてしまうだろう、と推測し、朝にファミマに行ってみたら、さすがにまだいくつも置かれていました(笑)。

 

f:id:mubikichi:20190705101851j:plain

「まっ白ミルクのスフレ・プリン」278円(税込み)

 横から見るとこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20190705101834j:plain

 

 コンビニの袋のなかで横になってしまっていましたが、容器はもちろん中身もしっかりしているので、かたちが崩れるなどをいうことは全くなかったです。

 

フタのシールのところに印刷されてる「ふわ食感」「とろ食感」という言葉が期待感を更につのらせます。

 

「まっ白ミルクのスフレ・プリン」は、層になっているスイーツです。全部で4層で構成されています。

 

一番上は「スフレ」。一般的にスフレと聞いて想像するスフレよりも、ちょっとかためです。

 

f:id:mubikichi:20190705102402j:plain

 

食感はすごくジューシーなスポンジというか、一般的なスフレよりも食感がある感じのスフレです。もちろんとても柔らかく、口のなかに入れた時は固形感がありますが、すぐ溶けていきます。甘いですが、甘さは控えめです。

 

スフレの下には薄くスポンジが敷かれていました。スフレ部分をスポンジっぽい、と思いましたが、実際に本物のスポンジを食べてみると、全然食感が違いました(笑)。

 

スポンジの下には生クリームが入っています。柔らかく、甘さ控えめです。

 

この、スフレ・スポンジ・生クリームの3層でじゅうぶんおいしいのですが、このスイーツは商品名どおり「プリン」です。一番下の、そして一番厚い層には、ミルクプリンが入っています。

 

f:id:mubikichi:20190705103153j:plain

 

プリンも最近はいろいろなタイプがありますが、このミルクプリンはとろとろとしたとても柔らかいタイプのプリンです。ミルク味ですが、あまり甘くなく、さっぱりとしています。

 

たぶん、このプリンだけ食べてもおいしいと思うのですが、4層合わせて食べてみてください。番組内で絶賛されていたとおり、すごくおいしかったです。

 

スフレとスポンジの固形部分がふるふる食感の柔らかいミルクプリンと一緒になると、口のなかが滑らかになります。

 

ファミマで買ってきてから15分ほど常温で放置してあったのですが、それでもミルクプリンの部分はひんやりとしていて、喉をすべっていくようなとっても気持ちの良い喉ごし体験を楽しめました。

 

なお、フタ部分のシールには「練乳ソース入り」とあったので、食べている途中で練乳ソースらしき部分が出てくるのかな、と思っていたのですが、そういう部分は特に感じなかったです。

 

ファミマのスイーツは甘さが強いものが多い、という印象を持っていたのですが、この「まっ白ミルクのスフレ・プリン」は、とてもさっぱりしています。食べ終えて「口のなか、甘い〜」とは全くなりません。むしろ、もう1個食べたい!と思ってしまうほどでした。

 

「まっ白ミルクのスフレ・プリン」のカロリーは、261カロリーです。今回は午前中に食べたから、カロリーは気にせず食べることができました。

 

ダウンタウンDXで皆さんが言っていたとおり、本当にとってもおいしかった「まっ白ミルクのスフレ・プリン」。次はオリジナル(?)の「スフレ・プリン」を食べようと思うのですが、今回のプリンがあまりにおいしかったので、またこっちを買ってしまうかもしれません(笑)。