してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 92 》

 

昨日は「かわいい刺しゅう」第23号の発売日でした。

 

f:id:mubikichi:20190703124539j:plain

 

23号の表紙は、ラベンダー色。なんとなくあじさいを思い出す色ですが、そういえば最近はこういう色のあじさいをあまり見かけないような。

 

前号の22号から、新しいタペストリー「夏」の制作課題が始まりましたが、、、実は、前号で終わらせるべきだった部分にまだ手をつけていません。正確にいうと、布がほつれないように周囲をかがるところまではやってあります。

 

この2週間の間は、前号まで3号分続いたビスコーニュの制作に時間をずいぶん使ってしまったので、これ以上自由時間を刺しゅうに使ってしまうとバランスが悪くなるな、と思い、ストップしていました。刺しゅうも楽しいですが、本も読みたいし、映画も観たいし、TVドラマも観たい・・。

 

しかし、理由はそれだけでなく、たぶん蒸し暑くなってきて、集中力が欠けているので、刺しゅうをガンガン進める気力がなかったんだと思います。

 

手芸のレシピを作って販売している友だちが、夏場は売れ行きが良くない、みたいなことをいっていましたが、皆さん同じような感じなのかもしれません。

 

さて、「かわいい刺しゅう」第23号の前半課題は、前号から続く「アリとキリギリス」の部分の刺しゅうです。テキストを見ると、今号で終わらせるようです。

 

24号が発売になる2週間後までに終わらせておかないと、作業がつまってきてやる気をなくしそうなので、今週来週はちょっと頑張らなければ、と思っています。

 

後半の雑貨小物課題は、リボン刺しゅうの「刺しゅう糸ホルダー」です。かわいい写真が表紙に載っています。

 

もちろんやってみたいのですが、たぶん刺しゅう糸ホルダーを作っても使うことはないだろうな、と思えるので、今回の雑貨小物課題はパスしようと思います。

 

せっかくなのにすみません・・と罪悪感を持ってしまいますが、「かわいい刺しゅう」を今後も続けていくことを決めた時に「時間のストレスなく続けていくには、雑貨小物課題は作りたいものだけ作る」、と決めたので、その決心に沿っていきたいと思います。

 

でも、時間ができて作りたくなった時のために、ちゃんと取っておきます。

 

今号のキットはこういう内容でした。

 

f:id:mubikichi:20190703130556j:plain

 

そういえば、ですが、タペストリー「春」の、白雪姫のエプロンをまだつけていません。以前にも書きましたが、どうしても白雪姫の顔が気に入らない・・。直してからエプロンをつけたいのですが、顔の糸を取り除くのが面倒でまだやれていません。

 

昨年の9月から始めてやっとここまでたどり着いて、で最後に気に入らないところがあるまま終わらせるのはスッキリしないです。なんでか、白雪姫の顔が「スターウォーズ」の酒場にいた宇宙人の顔に見えてしょうがありません。

 

エプロンをつけて完成、と思っていたら、あと「おやゆび姫」の手袋が残っていました。手袋はこの23号で刺しゅうすることになっていて、そして春のタペストリーは本当に完成します。「アリとキリギリス」の刺しゅうに加えて、こちらもやらなくては・・。

 

タペストリー関係でやることが多いですが、雑貨小物課題をパスするのでその分の時間をタペストリーに回せそうです。

 

それでは蒸し暑さに負けず頑張ろうと思います。