してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 90 》

 

昨日は「かわいい刺しゅう」の第22号の発売日でした。今回の表紙は、ちょっと黄緑を感じさせてくれるような黄色です。

 

f:id:mubikichi:20190618135520j:plain

 

今号はキット内容がいつもより多めです。それは・・・次に制作する夏のタペストリーの布がついてきているから!「かわいい刺しゅう」を新たにスタートしてみたい、と思う方には今号がちょうど良いきっかけになるのではと思います。

 

私は格安スマホで動画が遅いため全然使っていないのですが、ステッチのやり方などについては動画で確認できるよう、テキスト内の制作ステップのあちこちにQRコードが印刷されています。なので、途中から始めてもステッチがわからない、と気にされる方も大丈夫なのでは、と思います。

 

夏のタペストリーの布は水色なので、気分を変えて楽しく取り組めそうです。まずは、図案の下のほうにある「アリとキリギリス」からスタートします。

 

後半の雑貨小物課題は、前々回・前回から続く「ビスコーニュ」制作です。

 

実は、前号で終わらせておくべき刺しゅうが全然できていません・・・。この白いところのほとんどを青く埋めていくので、まだまだ時間がかかります。

 

f:id:mubikichi:20190618141332j:plain

 

今号の課題は、2枚の布を合わせて、なかにワタを詰めて、そしてタッセルをつける作業です。それと一緒に刺しゅうもがんばって(できれば)終わらせたいと思っています。

 

今号のキット内容はこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20190618141259j:plain

 

中央に見えるのは、ビスコーニュ用の圧縮綿です。

 

左にあるのは、春のタペストリーの「白雪姫」のエプロン用の布とレースです。今号では、夏のタペストリーをスタートさせると同時に、春のタペストリーを完成させます。

 

テキストに載っている各目安時間は、夏のタペストリーが3時間5分。白雪姫のエプロンは1時間です。ビスコーニュの仕上げは2時間50分で、ここに前回から続くクロスステッチの残りが6時間以上あります。

 

暑くなってきて集中力が落ちてきている今、そしてほかにもやることが多い今、2週間で終わらせることができるかどうか・・。

 

とりあえず、楽しみながらがんばります(笑)。