してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

ベローチェのソフトクリームドリンク「コーヒーマゼリー」を食べてみた

 

ベローチェのアプリをスマホにインストールしてあるので、新商品やキャンペーンのお知らせが随時届くようになり、情報を早く知ることができるようになりました。ベローチェ好きとしてはとてもありがたいことです。

 

ついこの前届いたお知らせは、新しいドリンク「マゼリー」についてでした。ソフトクリームとフレーバーをかきまぜた、ソフトクリームシェイクだそうで、種類は5種類あるとのこと。

 

蒸し暑くなってきたこの頃、これはさっそく試してみたい!とベローチェに行ってきました。

 

マゼリーのフレーバーは5種類ある、とお伝えしましたが、その5種は「コーヒーマゼリー」「黒蜜抹茶マゼリー」「いちごマゼリー」「マンゴーマゼリー」「ブルーベリーマゼリー」です。うち、「コーヒーマゼリー」と「黒蜜抹茶マゼリー」がスタンダードなタイプとのことなので、まず「コーヒーマゼリー」を試してみることにしました。

 

f:id:mubikichi:20190606194353j:plain

「コーヒーマゼリー」380円(税込み)

 

ベローチェのサイトの画像よりもてっぺんのクリームの高さがちょっと低いですが、上品な感じでとってもおいしそうです。でも、思っていたよりもずっと小さい(笑)。サイズは、高さ約11センチ、上の直径約7センチなので、Sカップといった感じでしょうか。

 

マゼリーには、太いストローとスプーンがついてきます。まずはスプーンで上のクリームを味見。優しい甘さの生クリームで、この部分は常温です。

 

マゼリーは、ソフトクリームを使って作るドリンク、ということで、生クリームの下はもしかしてソフトクリームそのものっぽかったりして、と思ってスプーンを入れてみたら、そんなことはなく、シェイク状となっていました。

 

f:id:mubikichi:20190606194519j:plain

 

このシェイク状のところは、ソフトクリームにアイスコーヒーを混ぜてあるのだそうです。よく混ざっていましたが、自分でも更に混ぜてみました。

 

飲んでみると、まさにシェイク!でも、さすがソフトクリームを使っているだけあって、「冷え感」がすごいです。冷たさがずっと続くので、量が多かったら体が冷えてお腹いたくなるかも?と思いました。なので、小さめサイズががちょうど良かったんだな、と納得しました。

 

コーヒーマゼリーの底には、クラッシュしたコーヒーゼリーが入っています。ベローチェの人気メニューに「コーヒーゼリー」がありますが、マゼリーの底に入っているコーヒーゼリーも同じものとのことです。

 

f:id:mubikichi:20190606194601j:plain

 

ストローが太いので、底のコーヒーゼリーもするすると口のなかに入ってきます。ただ、量は思っていたよりも少なめで、もうちょっとあったほうが楽しかったかな、と思います。

 

シェイクは、飲んでいる時は良くても、終ったあとに口のなかに甘さが強く残ってしまうことがありますが、マゼリーはコクはあってもさっぱりしたソフトクリームで作られているので、とてもあっさりとしています。飲み終えたあとも、口のなかはスッキリです。

 

甘いものはそれほど好きではないけれど、今日はちょっと甘いものを口にしたい、という時にぴったりの、ベローチェの新商品「マゼリー」。おいしくて気に入りましたが、ちょっと、うーん、なのは値段です。

 

ベローチェといえば、リーズナブルな価格が特徴の1つですが、おいしくてもこのサイズで380円は、ベローチェにしては高いなぁと思ってしまいます。フルーツフレーバーのマゼリーは420円ですし。でも、この価格で販売した、ということは、ベローチェの自信作ということですよね。

 

ソフトクリームじゃないけれど、ソフトクリーム感のあるシェイク風ドリンク「マゼリー」。さっぱりした甘さは暑い夏にぴったりです。次回は「黒蜜抹茶マゼリー」か「いちごマゼリー」を飲んでみようと思います。