してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - ベトナムのスープ粥 フライドオニオン味

ローソンで春から続いているリラックマキャンペーンももうすぐおしまいです。今回はお皿をもらおうと思っているのですが、まだスタンプが足りず、ラストスパート(?)で、このごろよくローソンやナチュラルローソンに通っています。

 

最近はサンドイッチとスープ類を買っているのですが、ナチュラルローソンで先週見つけた「これ」にはまって、しょっちゅう食べています。

 

f:id:mubikichi:20190601092443j:plain

「ベトナムのスープ粥 フライドオニオン味」 173円(税込み)

 

日本の会社が作っているのかな、と思ったのですが、輸入品だそうです。このフライドオニオン味のほかにパクチー味もありますが、パクチー味はパクチーが苦手な人も多そうですし、また当たり外れがありそうだ、と思うのでしょうか、棚にけっこう残っています。私はパクチーは食べることはできますが、でもいつも買ってしまうのはフライドオニオン味です。

 

f:id:mubikichi:20190601092709j:plain

 

フタを開けると、なかにはお粥の元になる乾燥したご飯、そして粉末スープと調味オイル、そしてフライドオニオンと、3つの小袋が入っています。お湯を入れる前に3つとも乾燥ご飯の上に入れておきます。

 

「ベトナムのスープ粥」のいいところの1つは、できあがり時間がとても早いところです。お湯を入れてかきまぜて30秒で、もう食べることができます。

 

f:id:mubikichi:20190601093105j:plain

 

できあがりはフライドオニオンの香ばしさがふんわり香って、とてもおいしそうです。食べてみると、スープ粥というネーミングどおり、お粥というよりもスープに近い感じがします。

 

旨味があるけれどとても薄味です。フライドオニオンが入ってなかったら、本当にすごく薄味になると思います。横浜中華街のお粥専門店でお粥を食べたことがありますが、あれも濃い味ではなかったですが、このスープ粥のほうがずっと薄味です。

 

お粥はお米の粒というよりも、ものすごく柔らかくなったお餅のような食感です。するすると喉を通っていきます。フライドオニオンが入っていても、食後に油っぽい感じなどすることはまったくなく、さっぱりした食後感です。

 

ベトナムのスープ粥 フライドオニオン味のカロリーは89カロリーととても少ないです。そして注目すべきは「グルテンフリー」というところ。小麦アレルギーのある人も食べることができます。

 

海外ではグルテンフリー食品は多いですが、日本の普通のお店でグルテンフリー食品はまだまだ少ないです。その点でも、ベトナムのスープ粥は貴重なインスタント食品を言えるのでは、と思います。

 

ベトナムのスープ粥 フライドオニオン味は、小腹を満たすのにちょうど良いサイズ感です。ちなみにカップの大きさは、カップ麺サイズです。ランチなどには、私のようにパンと合わせてスープ替わりにするのがちょうど良いと思います。アジア系の味が好きな方におすすめです!