してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - 成城石井の「生プレミアムチーズケーキ」

 

成城石井の冷蔵スイーツコーナーに並ぶスイーツのなかには「メディアで紹介されました」とサインがついているものが3種あり、うち2種はすでにブログでご紹介させていただきました。

 

www.shitemita.work

 

今回食べてみたのは、最後の1つである「生プレミアムチーズケーキ」です。

 

f:id:mubikichi:20190429100124j:plain

「生プレミアムチーズケーキ」430円(税込み)

 

 しばらく前までは、お一人様◯個まで、と書かれていたので、かなり売れているデザートみたいです。手にとるとちょっとずっしりしていて、中身はみっちり詰まっているのだろうな、とワクワクさせてくれます。

 

以前食べた「モーモーチャーチャー」や「くるみづくしのほうじ茶ムースの和パルフェ」は、本体と具材が別になっていて、自分で本体スイーツに具材をトッピングするようになっていましたが、生プレミアムチーズケーキはそのようなかたちにはなっていません。

 

f:id:mubikichi:20190429101816j:plain

 

チーズケーキの上に、クッキー生地を砕いたようなものがすでにトッピングされています。

 

f:id:mubikichi:20190429102000j:plain

 

クッキー?と思って上の部分を食べてみると、ちょっとしっとりとしていて、一般的なチーズケーキでは土台(?)となっている部分の食感と味でした。甘さはほとんどありません。

 

その下には白くて柔らかいクリーム。この部分は甘さが強めでした。

 

そしてその下は、カップのなかのほとんどを占める、なめらかな口当たりのチーズケーキクリームの部分です。酸味はありません。チーズケーキクリームだけだったら単調になってしまいますが、チーズケーキクリームのなかには、レーズンとアーモンドスライスがたくさん入っていました。

 

お互いに違う食感のレーズンとアーモンドスライスのおかげで、食べごたえ十分です。チーズケーキクリームの甘さは控えめでしたが、レーズンはかなり甘かったです。

 

甘さが強めなのはレーズンと白いクリーム部分だけなのですが、全部一緒に食べるとすごく甘く感じました。買って来てすぐに食べたのでちょっとぬるい状態で食べたのも、甘さを強く感じた理由だと思います。最後までおいしく食べましたが、食べ終えてから口のなかが甘さでなんだかヒリヒリするような感じに・・。ちゃんと冷やして食べるのがおすすめです。

 

「生プレミアムチーズケーキ」は、家で食べる時にはパフェのようにアレンジするともっとおいしくなるかもしれません。最高なのは口当たりが同じようなソフトクリームだと思いますが、家庭では無理なので、ミルク感は強くても甘さは控えめなタイプのバニラアイスクリームを乗せ、空いているスペースにはフルーツを飾るとかわいく仕上がりそうです。

 

成城石井の「生プレミアムチーズケーキ」は、ボリュームがある&甘いデザートを探している時におすすめです。うんと冷やして、更においしくして食べてみてください。