してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - ナナズグリーンティーの「抹茶白玉パフェ」

 

だんだん気候が暖かくなってくると食べたくなるのが、冷たいデザートです。

昨日はなんだか和の気分で、久しぶりにナナズグリーンティーの豪華な和パフェを食べに行ってきました。

 

ナナズグリーンティーは抹茶と日本茶のカフェで、チェーン展開をしています。うどんやどんぶりものといったフードメニューもありますが、和スイーツ&ドリンクメニューがとても充実していて、特にパフェメニューが人気です。

 

数カ月前に「ほうじ茶白玉パフェ」を食べに行きましたが、今回はナナズの基本のパフェである「抹茶白玉パフェ」を食べてみることに。

 

f:id:mubikichi:20190415203841j:plain

 「抹茶白玉パフェ」860円(税込み)

 

ちょっとだけ薄暗いお店のなか、天井からのライトが当たって、豪華なパフェが更に豪華に見えます。ナナズのパフェグラスは大きく、中身もたっぷりです。

 

真上から見るとこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20190415204315j:plain

 

パフェのトップには、抹茶アイスクリームとつぶあんがそれぞれ1スクープづつ乗っています。大きさはそんなに大きくはありません。その脇には白玉が3つ、そして上から抹茶ソースがかかったホイップクリームがたっぷりと乗っていてとてもおいしそうです。

 

白玉はしっかりとした、ちょっとかための食感です。甘くないので、アイスクリームやつぶあんと一緒に食べるのにちょうどいい感じです。

 

濃厚なアイスクリームは食べた時にあまり冷たさを感じなかったりしますが、抹茶白玉パフェのこの抹茶アイスクリームがまさにそういう感じです。甘さ控えめ&きめ細やかで、みっちりとした感じのアイスクリームでした。

 

抹茶アイスクリームのすぐ下はけっこう厚めのコーンフレークの層が。学生のころはコーンフレークがパフェに入っていると邪道だ、と思ったのですが、今では口のなかを過剰に冷えさせない大切な要素だと思っています。

 

抹茶アイスクリームとつぶあん、ホイップクリームをザクザクしたコーンフレークに混ぜながら食べていると、コーンフレークの下からまた冷たい白いものが。

 

バニラアイスクリーム?と思ったのですが、バニラアイスクリームにしては白くて柔らかく。すごくさっぱりしたソフトクリームみたいでした。ほとんど甘さはなかったけれど、口のなかに残る感じはミルキーです。そこに抹茶ソースがからんでいます。

 

次に出てきたのは、食べごたえのある角切りの抹茶ババロア。つるんとしているのでちょっとゼリー寄りのババロアです。こちらも甘さ控えめでした。

 

グラスの外側から見た時は、この抹茶ババロアでおしまいかな、と思えたのですが、その奥にはかたちは違いますが、みつ豆などに入っている寒天がつまっていました。それだけ食べてみると甘さは全くありません。

 

最後まで食べてみると、この抹茶白玉パフェでしっかり甘かった要素は、つぶあんだけでした。抹茶アイスクリームやホイップクリーム、抹茶ババロアはほんのり甘いくらいです。断層ごとにちゃんと食べ進んでしまうと最後の寒天で甘さが足りなくなるので、少しづつ溶かしながら食べ進むのがおすすめです。

 

全体的に甘さ控えめで、最後は甘さのない寒天をたくさん入れて食べ終わりの口のなかをさっぱりとさせてくれるナナズグリーンティーの抹茶白玉パフェ。大人がおいしく食べることができるパフェだと思います。以前食べたほうじ茶白玉パフェと同じく美しい見た目も素敵ですが、内容に工夫が感じられるとっても魅力的なパフェでした。