してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

グリコの糖質オフクッキーサンド「SUNAO」(スナオ)を食べてみた

 

先日大量のLOOKチョコレートを発見したスーパーに行ってみたら、グリコの新製品が山積みされていました。

 

クッキーが2種類とクッキーサンドタイプが2種類。どちらも「スナオ」という商品名です。

 

パッケージの上で目立っていたのは「糖質50%オフ」という印刷。

糖質の制限していませんが、こういう体に良さそうなお菓子が自然食品店みたいなところではなく普通のスーパーで山積みされていると、いつも興味を引かれます。

 

以前食べてみた糖質ゼロのロッテのお菓子「ZERO」もなかなかおいしかったので、このグリコの「スナオ」も食べてみることにしました。買ってみたのは、クリームがサンドされているクッキーサンド2種類です。ちなみに普通のクッキーのほうはバター味と宇治抹茶味でした。

 

 

www.shitemita.work

 

f:id:mubikichi:20190412123905j:plain

「SUNAO」(スナオ)257円(税込み)

 

クッキーサンドの「スナオ」は、「アーモンド&バニラ」と「Wチョコレート」の2種類です。

 

箱の裏側は、縦置き用のデザインになっています。横置き用デザイン側にはパカッと開くフタがあるので、それを利用して箱を開けました。

 

なかには個包装のクッキーサンドが6個入っていました。

 

f:id:mubikichi:20190412124408j:plain

 

「スナオ」のこだわりは3つ。「糖質50%オフ」と「豆乳と小麦胚芽使用」、そして「たっぷりの食物繊維」です。箱には食物繊維がどのくらい入っているかの表示はないのでたっぷり度がちょっとわからないのですが、原材料名のところを見ると、乾燥おから、と書かれているので、確かに食物繊維が多く入っていそうです。

 

食べる前に気に入ったのがこの箱。細やかな気遣いがされています。

 

f:id:mubikichi:20190412125020j:plain

 

画像だとわかりづらいですが、オレンジ色の線のまんなか辺りに凹みが作ってあります。この凹みは、フタを開ける時に指を添えておくことができるスペースです。箱のとがった角に指を置くよりもストレスがなく、なんとなくいい気分にさせてくれます。

 

 また、フタを閉めた時に引っかかるところは1ミリくらいの深さととても浅く、フタを軽く本体に押さえると、小さくカチッと音をたてて閉まります。そんな工夫も上品だな、と感じました。

 

さてクッキーサンドですが、けっこう小さめです。はかってみたら縦5センチ、横2.5センチ強のサイズでした。

 

f:id:mubikichi:20190412130420j:plain

 

クッキー部分をはがしてみました。軽い力ですぐはがれます。

 

f:id:mubikichi:20190412130503j:plain

 

まず食べてみたのは「アーモンド&バニラ」のほう。クッキーに小さくつぶつぶが見えるのがアーモンドかな?と思いますが、食べた感じではアーモンドの食感はありませんでした。原材料を見ると、アーモンドとアーモンドペーストが入っているようです。クリームに黒く見えるのは、バニラビーンズシードだと思います。

 

見た目がハードクッキーみたいだったので、かたいのかな?と思ったのですが、しっとり系ではないもののサックリとした軽い歯ざわりのクッキーでした。食べるとサクサクと音がします。

 

味は糖質50%カットとは思えない、しっかりした甘さです。クリームは口のなかですぐ溶ける、あっさりした口当たりのクリームでした。

 

「Wチョコレート」のほうは、クッキーとクリームのダブルのチョコレート感でコクがある感じです。チョコレートの苦さなどはなく、こちらも甘さを楽しめるクッキーサンドでした。

 

「スナオ」は、ちょっと甘いものが欲しい時にちょうどいいサイズ感です。糖質は50%オフですが小さいのに65カロリーくらいあるので、コーヒーブレイクの時に1個、みたいな感じがちょうどいいかもしれません。

 

食べている時はけっこう甘い、と思いますが、食べ終わると口のなかに甘さがあまり残らない、あっさりタイプの食べやすいクッキーでした♪