してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 77 》

 

昨日は「かわいい刺しゅう」第17号の発売日でした。

 

f:id:mubikichi:20190409203540j:plain

 

青い表紙は4回目。2冊くらいは同じ青色があるんじゃないか、と思って4冊並べてみましたが、4つとも少し青の色が違いました。

 

前半のタペストリー制作は、前々号から続く「おやゆび姫」の図案の続きです。今回でおやゆび姫は完成するのかな、と思っていたのですが、テキストを見てみると、手袋の部分だけは今回刺しゅうしないそうです。

 

なぜかな?と思ってテキストをよく見てみると、手袋の部分はこれから習う新しいステッチを使うからなのだそう。そのステッチは23号で出てくるということなので、このタペストリーの完成は思っていたよりも先みたいです。

 

f:id:mubikichi:20190409203954j:plain

 

テキストに載っている制作の目安時間は1時間5分。今まで続けてきたなかで最短の目安時間かもしれません。最近作業ボリュームが多くないので、本当に楽&嬉しいです。こういう感じなら長く続けていきたいなぁと思います。が、制作時間が短めなのは今だけなのだろうか・・。

 

さて、後半の雑貨小物課題は、前号から続く「動物のブローチ」の2個目を作ります。今度はヒツジのブローチです。

 

前回のウサギで使った濃い色のフェルトとは違い、今回は薄いグレーのフェルトに刺しゅうするので、トレーシングペーパーを使わずにチャコペーパーで図案を写すのかも?と思っていたら、今度もまたトレペの上から刺しゅうをする部分が多いようです。

 

トレペを使って刺しゅうするのは便利な方法とは思いますが、前回のウサギの刺しゅうの時にはすごく苦労したので、またあれをやるのかと思うとちょっとウッときます(笑)。

 

テキストを見てみたら、ヒツジの顔や脚といったけっこう面積がある部分をトレペの上からサテンステッチすることになっています。ウサギの刺しゅうの経験から、アウトラインステッチはトレペの上から刺しゅうしてもなんとか大丈夫、とわかりましたが、サテンステッチはどうだろう・・。うまくいきますように!

 

第17号のキットはこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20190409205411j:plain

 

 ブローチのピンが2個ついてきました。前号で作ったウサギの刺しゅうにつけて、ブローチに完成させるのが楽しみです。

 

それでは第17号の課題も頑張りたいと思います!