してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - ローソンの「ザクシュー」

 

どんどん新作スイーツが登場するコンビニですが、なかでもローソンのオリジナルスイーツは特においしいように感じます。

 

3月26日にローソンで販売開始となったのが、その名も「新感覚スイーツ」。2つの冷蔵スイーツ「ザクシュー」と「バスチー」です。

 

マクドナルドのお手頃ハンバーガーを意識したようなパンチあるネーミングから、ローソンがいつも以上に力を注いだような感じがしたので興味を持ちました。

 

「バスチー」は、いつも行くローソンで常に売り切れになっているので、まずは「ザクシュー」から食べてみることに。

 

f:id:mubikichi:20190330111506j:plain

 「ザクシュー」195円 (税込み)

 

消費期限が本日ですが、食べたのは数日前です(笑)。

 

「ザクシュー」とは「ザクザクチョコシュー」の略。袋のなかには砕いたナッツがたっぷり見えて、もうそれだけでザクザクしてるんだろうな、と思えます。

 

袋を開けて中身を確認。しっかりとした生地のシュークリームにチョコレートがかけてあり、その上に砕いたアーモンドがまぶされています。

 

f:id:mubikichi:20190330112859j:plain

 

 コンビニスイーツっぽくなく、おしゃれなスイーツショップで売られているような素敵な感じです。中身を確認するために割ってみましたが、冷えていてもチョコレートが指につくので、食べる時はちょっと注意が必要です。

 

f:id:mubikichi:20190330113234j:plain

 

 袋に印刷されている写真ではクリームはツヤツヤしていてトロッとして見えますが、実物のクリームは柔らかそうでもトロリとはしていません。チョコクリームのなかに小さいチョコのかたまりみたいなものが混ざっています。

 

そのかたまりが、袋に小さく印刷された説明書きにある「カカオニブ」?

カカオニブとはなんだ?と思い調べてみたら、カカオから皮と胚芽を取り除いた部分を砕いたものだそうで、美容と健康に良いスーパーフードとのこと。そんなありがたいものがコンビニスイーツに含まれているとは!

 

食べてみると、アーモンドがぼろぼろこぼれます(笑)。食べる時はご注意ください。

 

チョコレートクリームにチョコがけで、それもコンビニスイーツだし、すごく甘そうだな、と思っていたのですが、冷えているせいもあるのか、甘くてもしつこくなく、食べやすい味でした。チョコクリームはこの上の画像の感じから想像するとなめらかそうに見えませんが、トロリ感はなくてもちゃんと柔らかい口当たりのクリームでした。

 

そして際立っていたのが、ザクザク食感です。食べ始める前は、ナッツとしっかりめに焼かれたシュー生地でザクザクするのだろうな、と思っていたのですが、食べていると、どうもそれだけではない、と思えてきます。

 

生地にコーンフレークでも混ぜてあるような食感なので、何度も生地をよーく見てみたのですが、いくら見ても普通のシュー生地で、謎は解けませんでした。

 

食べ終えてから袋の表面を改めて見てみると、チョコクリームにはクッキーが入っていたみたいです。クリームの黒っぽいつぶつぶはカカオニブではなくクッキーだったのかもしれません。でもかたいような食感はクリームからは感じませんでした。

 

ローソンのサイトにも行ってみました。

シュー生地にはクッキーが使われていて、そしてザラメを使用しているとのこと。「そうか!だからザクザク食感があったんだ」と納得です。アーモンドはシュガーコーティングされているそうで、ナッツ部分にも更なるザクザク食感の工夫がされていました。

 

商品名どおり、超ザクザク食感にこだわった「ザクシュー」。まさにザクザク!ネーミングどおり!と満足できる食感だけでなく、おしゃれ感あるルックスと、甘いけれど甘すぎないバランスの良い甘さが、コンビニレベルではありませんでした。

 

お客さまが来た時にお皿に乗せて出せる、スイーツショップレベルのコンビニスイーツだと思います。ぜひ冷やして食べてみてください。ぬるいとちょっと甘さを強く感じてしまうかもです。ちなみに気になるカロリーは292カロリーだそうです。