してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 74 》

 

昨日は「かわいい刺しゅう」第16号の発売日でした。

今号はちょっと薄い、やわらかいブラウン色の表紙です。

 

f:id:mubikichi:20190327093537j:plain

 

前半のタペストリーの課題は、前号から始まった「おやゆび姫」の図案の続きです。16号では、おやゆび姫が入っている(?)お花の刺しゅうのほとんどと、おやゆび姫のスカートの一部のみを刺しゅうします。

 

f:id:mubikichi:20190327093622j:plain

 

お花はサテンステッチなどでみっちりと刺しゅうしたら時間がかかると思いますが、ここで使うステッチはブランケットステッチです。お花の輪郭をステッチしていく感じなので、早く仕上げることができそうです。

 

また、スカートの部分では、久しぶりに新しいステッチを習うみたいです。

 

タペストリーの課題の目安時間は1時間50分。前号よりもさらに制作時間が短めでうれしいです。制作時間が短めだと、早くやらないとあとが詰まってしまう、と焦ることなく、リラックスして刺しゅうを楽しめます。

 

後半の雑貨小物課題は新しい小物にチャレンジです。今回は2号続きで、動物のモチーフを刺しゅうしたブローチを2つ作ります。今号で作るのは、紺色のウサギのモチーフのブローチです。

 

「かわいい刺しゅう」第1号に今後の雑貨小物課題の紹介写真が載っていましたが、その写真を見る限りでは、このブローチが何の材質でできているのかわかりませんでしたが、今回「フェルト」ということがわかりました。

 

テキストを見てみると、図案を布にじかにうつすことなく刺しゅうをするみたいで、また新しいやり方を学ぶことができそうで楽しみです。

 

見た感じ、作るのにあまり時間はかかりそうにもないな、と思いましたが、テキストに載っている目安時間も2時間30分、とやはり短め。タペストリーだけでなく雑貨小物のほうもリラックスして制作に取り組めそうです。

 

今回のキット内容はこんな感じでした。

 

f:id:mubikichi:20190327094033j:plain

 

ブローチ用のフェルトとなかに入れるワタが一緒になっています。ワタはまた圧縮されているので、袋を開けた時にぶわっと大きく膨らんでくるのを見るのがちょっと楽しみです(笑)。

 

ところでタペストリーですが、気がつけばあともうちょっとで完成です。秋に始めた時はいったいいつ完成するのか、なんて思っていましたが、あっという間の数か月でした。

 

そろそろ考えなくてはならないのが、このタペストリーを完成させたあとのことです。まず、「かわいい刺しゅう」を今後も続けるかどうか・・。

 

全然刺しゅうなんてできなかったのがここまでできるようになったのは、なかなか課題が多くてハードだった「かわいい刺しゅう」のおかげです。そして刺しゅう自体も楽しい、と思えるようになってきました。

 

なので続けていきたいのですが、「かわいい刺しゅう」に自分の時間を思っていたよりも多く使うことになってしまい、結果、自分の自由時間にやりたいことがあまりできなくなってしまいました。

 

さて、どうしよう??

あと数週間のうちに答えを出さなければ、です。

 

とりあえずは、第16号の課題を頑張ります!