してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - クリスピー・クリーム・ドーナツの「セサミ・ストリート コラボドーナツ3種」

 

ハート型の期間限定ドーナツの販売が終ったクリスピー・クリーム・ドーナツ。またしばらくしたら、キャラクター・ドーナツの販売始まるかな、と思いながらお店の前を通ってみたら、もう新たな期間限定ドーナツが販売されていました。

 

テーマは「KRISPY KREME meets SESAME STREET」です。

 

f:id:mubikichi:20190226192154j:plain

 

日本でもおなじみ「セサミ・ストリート」の3大人気キャラである「エルモ」「ビッグバード」「クッキーモンスター」のキャラをデザインした期間限定ドーナツは、2月20日から販売が始まっていたようです。

 

エルモの赤、ビッグバードの黄色、クッキーモンスターの青が再現されたドーナツは、ショーケースのなかにたくさん並んでいるとものすごく目立ちます。

 

これはもう絶対食べなくては!と、まず「エルモ」を買ってみました。正式名称は、「エルモ カスタード」です。中身はカスタードクリームなんだろうな、と想像させてくれます。

 

いつものようにテイクアウトして、ワクワクしながらエルモ カスタードを袋から取り出してみたら・・

 

f:id:mubikichi:20190226192549j:plain

「エルモ カスタード」270円(税込み)

 

なんだか顔が違う!!目鼻の置き位置が下すぎて、色はエルモですが、顔はエルモに見えません。セサミストリートのグローバーという青いモンスターの顔に似ています。

 

作った人はきっとエルモをよく知らなかったんだな、知っていたらこの顔に違和感を持つはず・・とちょっとがっかりのスタートでした。

 

f:id:mubikichi:20190226193149j:plain

 

クリスピー・クリーム・ドーナツのウェブサイトによると、エルモの顔の赤いベースはストロベリーチョコレートコーティングとのこと。そういえば、袋から取り出す時にベリーの香りがただよっていました。

 

ちりばめられている棒状のものは、スプレーチョコレート?と思ったのですが、キャンデースプリンクルという、飴の一種でした。このキャンデースプリンクルは、クリスピー・クリーム・ドーナツの定番ドーナツ「チョコスプリンクル」と「ストロベリーチョコスプリンクル」にも使われています。

 

この赤いキャンデースプリンクルがエルモらしく見える決め手だと思います。ちょっと離れて見れば、モンスターの毛並みっぽく見えます。

 

目玉は見たとおり、チョコレートです。鼻はなんだ?と思ったのですが、ジャムのようなゼリーのような。味はミックスフルーツとのことです。

 

割ってみると、今まで食べてみたクリスピー・クリーム・ドーナツのキャラドーナツと同じく、中のクリームは少なめです。

 

f:id:mubikichi:20190226194224j:plain

 

黄色いカスタードクリームのなかには、バニラビーンズが見えて、おいしそうです!

(目がこわい笑!)

 

食べてみると、いつもの、しっとり&さっくり&柔らか、のクリスピー・クリーム・ドーナツらしい食感です。そして甘い!思っていた以上に甘いです。

 

キャンデースプリンクルはけっこう硬く、ドーナツを食べるとボリボリ音がします。静かなところで食べると、そばにいる人に聞こえるんじゃ?と思えるくらいの音でした。

 

キャンデースプリンクルは食感的にはおもしろいと思いますが、ドーナツとクリームがとても柔らかいので、ちょっと合わないような感じもしました。

 

最高に甘かったのは、鼻の部分です。ミックスフルーツのジャム(?)とストロベリーチョコレート、ドーナツ生地、そして濃厚カスタードクリームを一緒に食べるとすごく甘いのですが、同時にそこが一番おいしいところでした。

 

最近食べたクリスピー・クリーム・ドーナツのキャラドーナツは甘くても、飲み物なしで食べても平気な感じでしたが、これは珍しく、甘くない飲み物が必要と感じたドーナツでした。

 

でもこの甘さでも、クリスピー・クリーム・ドーナツのサイトの商品説明に載っている甘さの度合い表示は、2ドーナツ半でした。ちなみに3ドーナツが甘さのマックスです。

 

 

次に食べてみたのは黄色い「ビッグバード」です。

エルモと同じ日に食べていないのでご安心ください。目医者通いがきっかけで、最近健康コンシャスになっていて、食べ物にも(ちょっとだけ)気をつかっています。

 

f:id:mubikichi:20190227192005j:plain

「ビッグバード プリン」270円(税込み)

 

エルモに続き、ビッグバードの顔もちょっと違う・・。八の字まぶたになっていないです。そして今回はドーナツ自体が変形していて、歯でも痛いような下ぶくれ的な顔になってます。

 

 エルモの時と同じく、クリスピー・クリーム・ドーナツのウェブサイトに載っているこのドーナツの説明は読まずに予備知識なしで食べてみました。

 

袋から取り出した時に、なんとなく甘いタマゴを使ったお菓子のような香りがしました。なんだ?と思ったのですが、あとでウェブサイトを見て、プリン風味と知って納得です。でも食べている時は、いくら食べてもなんの味かはわかりませんでした。

 

ビッグバードのもこもこ毛並みは、カリカリした黄色い粒で表現されています。

 

f:id:mubikichi:20190227192746j:plain

 

この黄色いカリカリは、バタークランチとのことです。

 

くちばしはなんだろう?と思いながらドーナツを手に持ってみて、そこで初めてこのドーナツはリングタイプであることに気がつきました。

 

f:id:mubikichi:20190227192933j:plain

 

裏に返してみて、くちばしの材料のヒント発見!これはまさか、鈴カステラ??

 

f:id:mubikichi:20190227193248j:plain

 

割ってみたら、やっぱり鈴カステラでした。でも、上がちょっと平らな感じの鈴カステラです。チラシの写真のビッグバード プリンのくちばしを見ると、こちらは普通の鈴カステラが使われているようなかたちに見えます。

 

なかにクリームが入っていないリングドーナツなので、プリン風味チョコレートは甘くても、エルモ カスタードより甘さはずっと控えめです。ちなみにウェブサイトに載っている甘さのレベル表示はドーナツ2個でした。

 

バタークランチは、エルモにまぶされていたキャンデースプリンクル並のボリボリ食感でした。食べているとポロポロ落ちてくるので、周辺に散らばらないように注意が必要です。

 

ドーナツ自体はもちろんしっとり柔らかでしたが、クリーム入りのドーナツに慣れてしまっていたので、しっとり感にちょっと物足りなさを感じました。

 

くちばしの鈴カステラは、鈴カステラらしく、パサパサした感じです。でもこの部分はチョコレートコーティングが厚めだったので、チョコのおかげで口のなかがパサつくことはなかったです。

 

くちばしの鈴カステラはちょっと衝撃でした。クリスピー・クリーム・ドーナツの企画室(?)でも、鈴カステラでくちばしを表現できるとわかった時、すごく盛り上がっただろうな〜、なんてその場を勝手に想像して楽しい気持ちになりました(笑)。

 

 

最後に食べてみたのは「クッキー モンスター」。もちろん、また別の日に食べました(笑)。

 

f:id:mubikichi:20190301203128j:plain

「クッキー&クッキー モンスター」270円(税込み)

 

青いキャンデースプリンクルが少なめで下の白いクリームが目立つのと、黒目の位置が違うので、先に言ってもらわないと、クッキー モンスターとちょっとわかりづらいです(笑)。

 

f:id:mubikichi:20190301203724j:plain

 

ドーナツの上に乗っている白いクリームは、バニラクリームとのこと。チョコレートクッキーがとっても小さいつぶつぶになってバニラクリームに混ざっています。目はエルモやビッグバードと同じく、チョコレートでできています。

 

f:id:mubikichi:20190301203847j:plain

 

このドーナツも、ビッグバードと同じく、リングタイプのドーナツです。

 

f:id:mubikichi:20190301204134j:plain

 

穴の上に乗せられているのは、チョコチップクッキーです。カリッとしたかたいクッキーではなく、しっとりとした食感のクッキーでした。スパイス(シナモン?)の味がちょっとします。

 

バニラクリームはミルクから作るクリームのような、つるつるなめらかタイプではなく、食べるとちょっと舌に残るような、砂糖から作ったクリームなんじゃないか?と思えるようなクリームでした。

 

でもそのなんだかしっとり湿った(?)感じの口当たりのクリームが、ドーナツの油感と相まって、私にはとてもおいしかったです。バリバリ食感のキャンデースプリンクルは、たっぷりめのクリームと一緒に食べたからか、エルモの時のような違和感は感じませんでした。

 

クリスピー・クリーム・ドーナツのサイトに載っている甘さのレベル表示は、ビッグバードと同じドーナツ2個でしたが、ビッグバードよりも甘いと思います。

 

 

クリスピー・クリーム・ドーナツのセサミ・ストリート コラボドーナツ3種を全て食べてみましたが、私の好みランキングは、1位・クッキーモンスター、2位・エルモ、3位・ビッグバードでした。

 

それぞれのキャラの顔は、どれもちょっと惜しかったですが、それだけ工場での生産が大忙しなのだろうな、と思えました。今回はいつお店に行っても行列ができていましたし、店頭には「閉店前にセサミ・ストリート コラボドーナツは売り切れる可能性があります」、といった内容のお知らせが貼ってありました。

 

そんな大忙しでも、クリスピー・クリーム・ドーナツのスタッフさんたちはいつもと変わらず、とってもフレンドリーで親切丁寧でした。いつ行っても良い気持ちにさせてくれます。こういう点も、何度もクリスピー・クリーム・ドーナツに通ってしまう理由です。

 

セサミ・ストリート コラボドーナツの販売は4月中旬までの販売が予定されているみたいです。なかなかかわいいので、機会があれば楽しんでみてください♪

 

krispykreme.jp