してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

UHA味覚糖の「Sozaiのまんま」2種を食べてみた

 

以前、UHA味覚糖の「コロッケのまんま」の2つの種類を食べ比べてみましたが、友だちがまだ食べたことがない「まんま」シリーズを2つくれたので、さっそく食べてみました。

 

f:id:mubikichi:20190218122449j:plain



今回食べたのは「コロッケのまんま」の新たな味と、シューマイがスナックになったタイプのものです。いただきものなので値段はわかりませんが、おそらく「コロッケのまんま」と同じくらいなのでは、と思います。

 

まず最初に食べてみたのはコロッケのほうです。

 

f:id:mubikichi:20190218122755j:plain

「高岡コロッケのまんま 富山ブラック味」

 

富山ブラックは、ご飯がすすむ味が濃いラーメンとして有名ですが、「高岡コロッケのまんま」は、それをコロッケスナックにしたものです。

 

富山ブラックと名前がつくほかの食べ物はあるのかな、とちょっと調べてみましたが、ラーメンしか出てきませんでした。なのでこういう黒いコロッケはお惣菜としては実在しないのかな、と思えます。

 

中身はオリジナルの「コロッケのまんま」と同じく5個入りでした。パッケージを開けると、コロッケの香りが漂ってきます。

 

f:id:mubikichi:20190218123449j:plain

 

 ただ、見た感じは、オリジナルの「コロッケのまんま」と比べると、あまりコロッケっぽくなかったです。内側の黒い中身がちょっと見えてしまっているので、そのせいもあるかと思います。海苔のスナック?みたいに見えます。

 

割ってみると、想像どおり、なかは真っ黒です。

 

f:id:mubikichi:20190218123737j:plain

 

パッケージ写真のような、具材的なものは確認できませんでした。材料の記載を見ると、黒い色にはイカスミも使われているようです。

 

 食べてみると、あまりコロッケ感はありませんでした。言われなかったら、コロッケスナックとわからない味です。

 

塩味がけっこう強いです。パッケージを見ると「富山産醤油使用」と印刷されていて、味の濃さに納得です。

 

食べた感じは、軽い食感の、塩味の強い、歌舞伎揚げ、みたいな印象を受けました。オリジナルの「コロッケのまんま」を食べた時のような、「すごい!コロッケそのもの!」みたいな感動はなかったです。

 

「高岡コロッケのまんま」は、まずオリジナルを食べてみて、で、「こういうアレンジもあるんだな」という感じで味わってみるのがおすすめだと思います。

 

ちなみにカロリーは1袋165カロリーでした。

 

 

もう1つの「まんま」は、シューマイです。

 

f:id:mubikichi:20190218124740j:plain

「伝説の焼売のまんま 二度づけ禁止ソース味」

 

「高岡コロッケのまんま」はコンビニで見かけますが、このシューマイのはお店で見たことがありません。友だちによると、ギョウザバージョンもあるそうです。 

 

「串かつだるま」は、大阪の串かつ人気店。「コロッケのまんま」でも、この串かつだるまのバージョンがあり、オリジナルとはまた違った、ソースが効いた味でおいしかったです。

 

「串かつだるま」のサイトを見ると、「伝説のシューマイ」というメニューがあるので、きっとこのシューマイがスナックになったのだと思います。

 

パッケージを開けるとシューマイが香ってくるかな、と思っていたのですが、それはなく、スナック菓子の香りがほんのり漂ってきました。

 

f:id:mubikichi:20190218125232j:plain

 

ちゃんとシューマイらしいかたちなのだろうかと気になっていましたが、ちょっとつぶれた感じのシューマイのかたちでした。やっぱり5個入っています。

 

シューマイらしく、中身は(乾燥した)具材がみっちり入っているのかな、と思いながら割ってみました。

 

f:id:mubikichi:20190218125557j:plain

 

予想とは違い、中はスカスカ感があります。

 

食べてみると、パッケージに書かれていたとおりの、サックサク食感です。中身がスカスカした感じだからこそ出せる食感だと思います。

 

塩味はちょっと強め。材料にはえびやタラなんかも含まれています。ソースシーズニングやからしシーズニングという単語も載っていて、いろいろな材料を使ってすごく工夫して開発したのだな、とわかります。

 

サクサク(ザクザク?)とした軽い食感で、ほんのりソースを感じるおいしいスナックですが、食べている間は特にシューマイを感じる味ではなかったです。

 

「コロッケのまんま」があれほどコロッケを再現できているので、シューマイバージョンももうちょっと頑張ってもらいたかったな、と思ったのですが、しばらくしてから、ふと、口のなかにシューマイの味が!

 

やっぱり、ちゃんとシューマイの味に仕上がっていたのだな、と、遅ればせながら感心しました。

 

「伝説の焼売のまんま」は1袋145カロリーです。

 

今回の2種もおいしかったですが、でもやっぱりオリジナルの「コロッケのまんま」には勝てないです。あれは本当に感動ものの再現力です!

 

 

www.shitemita.work

 

 

ここまで来ると、友だちが言っていたギョーザバージョンも気になってきます(笑)。発見できたら試してみたいと思っています。