してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - ビアードパパの「焼きチョコシュー」

 

あと10日でバレンタインデー。期間限定で販売されているバレンタイン用のスイーツももう少ししたら販売終了か、と思うとなんだか焦ってあれこれ食べてみたくなります。

 

今日食べてみたのは、おいしいシュークリームといえばここ!的な「ビアードパパの作りたて工房」の、2月の期間限定シュークリームです。

 

全国あちこちに店舗があるビアードパパ。(たぶん)今はもう行列なんてことにはなっていませんが、相変わらず、出来たてのおいしいシュークリームを買える人気店です。

 

買ってみたのは、お店で大々的に宣伝されていた「焼きチョコシュー」です。ガラスの向こうの工房内にほかのシュークリームと並べられているのを見て、ちょっと小さめだったので「どうしよう?」と思ったのですが、期間限定なのでやっぱりこれに。

 

f:id:mubikichi:20190204132431j:plain

 

期間限定、と印刷された袋に入れてくれました。シュークリームの下には保冷剤を入れてくれたので、食べる時にはある程度ひんやりとしていました。

 

f:id:mubikichi:20190204132546j:plain

「焼きチョコシュー」230円(税込み)

 

直径は8センチくらい?シュークリームの仲間というよりも菓子パンの仲間に見えます。

 

f:id:mubikichi:20190204132812j:plain



サイドにはクリームを注入した穴が。ここからけっこうクリームがもれて来るので、袋から出して焼きチョコシューを手で持つ時は、クリームがつかないよう注意してください。

 

食べる前に割ってみました。思っていたよりもクリームの量が多いです。とろん、というか、もっちりしたような感じに見えるおいしそうなチョコクリームでした。

 

f:id:mubikichi:20190204133112j:plain

 

チョコクリームのはじっこに濃い色のクリームがあるのを発見。この画像では右側に見える部分です。ビアードパパのウェブサイトで調べてみましたが、焼きチョコシューに2種のチョコクリームが入っているとは記載されていませんでした。

 

焼きチョコシューのシュー部分はとても薄め。上には薄くチョコレートが塗られています。

 

食べてみると「焼き」だけあって、外側は音が出るくらいのザクザク食感でした。クッキーっぽい感じです。ウェブサイトによると、生地は2度焼きされているそうです。

 

ザクザクと音が出るのに、噛んだ時に歯が生地に収まるような、もちもちとした食感もあります。よく見てみると、ザクザク食感部分の下層にとても薄いもちもち食感の皮がありました。この絶妙な食感がまたおいしいです。

 

チョコクリームはねっとりクリーミー。大人味のほろにがチョコクリームではなく、子供も好きな甘いチョコクリームなので、大人も子供も関係なく楽しめる味です。

 

今回は写真が撮りたくて袋から出してしまいましたが、クッキーっぽいシューなので、食べていると皮がポロポロこぼれてきます。なので、小袋に入れてもらった場合はその袋に入れたまま食べるほうがキレイに食べることができると思います。

 

今回は買ってきてすぐ食べてしまいましたが、チョコクリームが甘めなので、しっかり冷やして食べたほうがよりおいしく感じるのでは、と思いました。

 

「焼きチョコシュー」は期間限定のシュークリームですが、バレンタインデーまでの販売ではなく、2月28日まで販売されるようです。

 

www.beardpapa.jp