してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

カスタマイズしてみた - スターバックスの「アメリカンスコーン チョコレートチャンク」

 

バレンタインまであと少し。

 

街のあちこちでバレンタインがらみの商品を売っていますが、スタバでも「カスタマニア」という、ドリンクメニューにエスプレッソをかけたり、クッキーを砕いて散らしたりと自分好みにカスタマイズしてみる、期間限定イベントを行なっています。

 

「カスタマニア」はスイーツメニューにも。

期間限定で販売されている「チョコレートクリームドーナツ」と「チョコレートチュロ」の横には、チョコレートソースをかけたホイップクリームをサイドに置いたドーナツやチュロスの写真が飾られていました。

 

それを見て、久しぶりに試してみたくなったものがありました。

 

スタバのフードメニューには「アメリカンスコーン チョコレートチャンク」という、小さい角切り(?)チョコレートがたくさん入ったスコーンがあります。

 

f:id:mubikichi:20190202135931j:plain

「アメリカンスコーン チョコレートチャンク」260円(税抜き)

 

どんどん内容が変わるスタバのフードメニューのなかで、変わらずずっと販売され続けているロングセラー商品の1つです。

 

大きさもあるので、軽食にぴったりのスコーン。そのまま食べてもおいしいですが、温めてもらうと柔らかくなってまた違った感じにおいしいです。

 

普段はこのまま食べているのですが、「カスタマニア」の商品写真を見て思い出したのが、ずっと前にスタバのスタッフさんに教えてもらった食べかたです。

 

スタバのスタッフさんは昔も今もフレンドリーな方が多いですが、あの頃はもっとお客さんに近い感じだった気がします。初めて行ったお店の方だったのに、「この食べかた、おすすめですよ!」と、スコーンを買ったら教えてくれました。

 

それはチョコレートチャンクスコーンにホイップクリームをカスタマイズ、そしてハチミツをかけて食べる、という食べかたです。

 

ホイップクリームは有料ですが、お願いすれば30円(税抜き)でつけてもらえます。

 

f:id:mubikichi:20190202140754j:plain

「アメリカンスコーン チョコレートチャンク + ホイップクリーム 」313円(税込み)

 

スタバにはシュガーなどが置かれているカウンターがありますが、そこにある無料のハチミツをホイップクリームにかけます。

 

f:id:mubikichi:20190202141218j:plain

 

スタバのスタッフさんからおすすめされた、チョコレートチャンクスコーンのカスタマイズが完成です。ハチミツを多くかけたのであふれた感じになってしまいましたが、少なめにすればもっとおしゃれな感じに完成します。

 

甘そう!ですが、実はチョコレートチャンクスコーンとハチミツだけのほうが甘さが強いです。

 

スタバのホイップクリームはすごく軽くて柔らかく、そしてケーキなどのクリームと違って甘味はミルク感のあるやさしい味です。

 

チョコレートとハチミツという2つの強い甘味の間にさっぱり目のホイップクリームが入ることによって甘味の激しさが緩和されて、おいしく食べやすいスイーツとなります。スタッフさんがおすすめするだけの味です。

 

ホイップクリームをつけてもらう場合は、スコーンを温めないのが良いと思います。以前温めたスコーンにホイップクリームをつけてもらったら、柔らかいクリームなので溶けてきて形がすぐ崩れてしまいました。

 

「アメリカンスコーン チョコレートチャンク」を使ったカスタマイズ、スタバでカフェのデザートっぽい見た目のものを求める時にもおすすめです!