してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - マクドナルドの「三角チョコパイ キャラメル」

 

昨日たまたま見かけたテレビCMでやっていた、マックの「三角チョコパイ」のキャラメル味。ついこの前から販売が始まったらしい、期間限定のフレーバーです。

 

三角チョコパイは「黒」がまだ売られていますし、早めに販売が終るのではと思っていた期間限定の「シナモンメルツ」と「キャラメルメルツ」もまだあるので、今新たに三角チョコパイの期間限定味が発売されたのには意表をつかれました(←大げさ)。

 

 

www.shitemita.work

 

 

前置きが長くなりましたが、「三角チョコパイ キャラメル」を、さっそく食べに行ってきました。

 

f:id:mubikichi:20190128193725j:plain

「三角チョコパイ キャラメル」150円(税込み)& コーヒー(S)

 

三角チョコパイのパイ生地はなんとなくいつもの三角チョコパイよりも、キャラメル色がかっているように思えました。

 

f:id:mubikichi:20190128193923j:plain

 

今までの三角チョコパイと同じく、熱々ということはなく、手で持ってみると、温かいな、と感じるくらいです。

 

三角チョコパイは、手で割ってみてもさっくり2つには割れません。パイ生地の内側はモチモチした生地になっているので、2つに分ける時は指でちぎるようにして割ります。指が油だらけになるので、紙ナプキンを用意しておくのがおすすめです。

 

f:id:mubikichi:20190128194328j:plain

 

パイのなかのキャラメルクリームの量はそんなに多くありません。この画像ではキャラメルクリームがはみ出ていますが、自然に流れでてきたのではなく、私がパイの本体を指で押したからです。

 

昨年の秋から何度か三角チョコパイを食べていますが、マックが宣伝するようにクリームが「とろ〜り」と流れでてくることはほぼなかったです。三角チョコパイのクリームは濃厚で、とろりと出てくるほどゆるくありません。

 

今回の「三角チョコパイ キャラメル味」のキャラメルクリームも超濃厚です。なめらかな口当たりのクリームのなかには、ナッツを砕いたものが入っていて、良い食感になっていました。

 

あとでマクドナルドのウェブサイトで確認したら、予想どおりあのナッツはアーモンドでした。

 

そしてあのキャラメルクリームは、キャラメル’チョコ’クリーム、とのことです。

 

キャラメルチョコクリームは味も濃厚。食べると飲み込む時に喉がヒリヒリした感じになる濃い甘さです。キャラメルチョコクリームというよりも、ゆるくしたキャラメルそのものがパイに入っているんじゃ?と思えるような濃い甘さでした。

 

そんなに甘いのでは食べているうちに、もういらない、となるのでは?と思われるかもしれませんが、そこがマックのスイーツの不思議さ。過去に食べた激甘スイーツと同じく、すごく甘くても最後までおいしく食べることができました。

 

ブラックコーヒーと一緒に食べたから大丈夫だったという訳ではなく、たぶん三角チョコパイだけ食べても最後までおいしく食べることができたと思います。

 

なかのキャラメルチョコクリームは少なめだった、と書きましたが、たぶん、クリームの量とパイの量のバランスが良いので、すごく甘くてもおいしく完食できるのだと思います。

 

「三角チョコパイ キャラメル」のカロリーは335カロリー。パイの油が気になりますが、コンビニの甘い菓子パンは400カロリー台が多いので、それよりもカロリーは低めでホッ、です(笑)。