してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - クリスピー・クリーム・ドーナツの「キャラメル トナカイ」

 

今日はさっそくファミマのケンズカフェ東京のガトーショコラを探しに行こうと思っていたのですが、そういえばもうすぐクリスマス。

 

クリスマスまでの限定スイーツの販売がもうすぐ終わってしまうので、クリスピー・クリーム・ドーナツのクリスマス期間限定ドーナツを買いに行くことにしました。

 

先日食べたのは「スノーマン チョコレート」という雪だるまのかたちをしたドーナツです。

 

shitemita.hatenadiary.jp

 

クリスマス期間限定ドーナツは5種類ありますが、今日はトナカイとサンタクロースで迷って、顔がよりかわいかったトナカイにしました。

 

f:id:mubikichi:20181219121413j:plain

「キャラメル トナカイ」248円(税込み)

 

つぶらな瞳がめちゃくちゃかわいいです。

 

雪だるまは店頭でたくさん並んでいる時はかわいかったけれどデコレーションがちょっと雑で、1個だけを目の前に置いてみるとかわいさが半減しましたが、トナカイは1個になったほうがよりかわいく感じます。

 

左右の目の大きさが揃っているのがまたかわいいのですが、触ってみると、こういうボタンみたいなかたちのチョコレートでした。

 

茶色い顔はキャラメルチョコレート、赤鼻はいちごのゼリー、ツノはプレッツェルでできています。なかにはキャラメルクリームが入っています。

 

横から見てみると、雪だるまと同じく、ドーナツの上半分だけにデコレーションがしてあることがわかります。

 

f:id:mubikichi:20181219122027j:plain

 

サイドにはクリームがちょっとはみでた穴があり、ここからクリームを注入したのだな、とわかります。

 

なかにどのくらいクリームが入っているのか、ドーナツを割ってチェックしてみました。割って2つに分けてみる作業から、ドーナツのしっとり感が手に伝わってきます。

 

f:id:mubikichi:20181219122207j:plain

 

 なかのキャラメルクリームは意外に少なめです。すごく濃厚で、とろーんとしています。

 

食べてみると、クリスピー・クリーム・ドーナツらしい、しっとりもちもち、柔らかくてちょっと(油で)じゅわっとくる食感が口のなかに広がります。

 

キャラメルクリームは本当に濃厚で、トロトロ。キャラメル味のクリームというよりも、キャラメルそのものの味です。

 

キャラメルなので、甘さのなかにほんのり塩味があって、それがまたおいしいです。

 

いちごゼリーのところをクリームと一緒に食べるとさすがに甘さが強かったですが、 そのほかのところは、おいしい!と思えるいい感じの甘さでした。

 

そしてこれはすごい!と思ったのは、ツノの部分。塩味のプレッツェルが乗っていますが、その塩味プレッツェルと甘いドーナツ部分を一緒に食べると、もう本当においしかったです。

 

商品開発のかた、すごい!!

 

雪だるまを食べた時にクリスピー・クリーム・ドーナツのウェブサイトを見て、この「キャラメル トナカイ」の甘さが3段階表示の一番上ということは知っていたのですが、しっかり甘くても甘すぎると感じることは全然なかったです。

 

おいしくてパクパク食べてしまい、そばに置いてあったコーヒー要らずのまま完食してしまいました。

 

今年に入って3つ目のクリスピー・クリーム・ドーナツのデコレーションドーナツでしたが、今回のトナカイも含め、どれも最後までおいしく食べることが出来る甘さのドーナツでした。

 

濃厚なキャラメルクリームが入っていたのに、口のなかには甘さがあまり残ってなくさっぱりとしています。あー、本当においしかった!正直、あと2個は食べれそうです(笑)