してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - リンガーハットの「野菜たっぷりちゃんぽん」

 

野菜を食べようシリーズ(?)第3弾は、リンガーハットに長崎ちゃんぽんを食べに行ってきました。

 

実は、リンガーハットに行ったのは今回が人生初です。長崎ちゃんぽん自体は長崎に行った時に食べたことがあるのですが。

 

長崎ちゃんぽんは好きなのにリンガーハットには行ったことがなかった理由は、行きやすい場所にリンガーハットがなかったからだと思います。

 

今回行ってみたリンガーハットは、横浜駅西口のショッピングエリア「ジョイナス」の地下1階にある「FOOD & TIME ISETAN YOKOHAMA」内にあるお店です。

 

2018年3月にオープンした「FOOD & TIME ISETAN YOKOHAMA」は、スーパーマーケットのクイーンズ伊勢丹やフードコートなど食に関する4つのゾーンからなるエリアです。JR横浜駅南口や相鉄線乗り場から近い場所にあります。

 

リンガーハットは「RINGERHUT YOKOHAMA PREMIUM 横浜西口店」という名でフードコート内に出店しています。

 

フードコートなんていっていますが、本当の名前は「カフェ デリ プラザ」という、 とてもおしゃれなゾーンです。以前ここにあった雑然とした雰囲気のフードコートとは全然違います。

 

f:id:mubikichi:20181217140314j:plain

f:id:mubikichi:20181217140413j:plain

 

 リンガーハットの店舗はこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20181217140454j:plain

 

今回食べてみたのは、時々テレビ番組で紹介されていて興味があった「野菜たっぷりちゃんぽん」です。こちらのお店はメニューが少ないみたいですが、「野菜たっぷりちゃんぽん」はメニュー表にあってホッ、です。

 

f:id:mubikichi:20181217140700j:plain

 

メニュー表を見ると、「野菜たっぷりちゃんぽん」にはなんと野菜が480グラムも使われているとか。この前食べたcampの「一日分の野菜カレー」の野菜よりも多いです!

 

shitemita.hatenadiary.jp

 

  お店のカウンターで注文をして支払いをすると、電子ベルを渡されます。フードコート内の好きな場所に座ってしばらく待っていると呼び出しが鳴ったので再びお店へ。

 

f:id:mubikichi:20181217141206j:plain

「野菜たっぷりちゃんぽん」907円(税込み)

 

写真ではあまり大きく見えませんが、どんぶりも大きいし、盛りもすごいです。トレーを持って席に戻ってくる時も重くてずっしりしていました。

 

横からも撮ってみました。

 

f:id:mubikichi:20181217141413j:plain

 

どうしても、盛り加減のすごさがうまく表現できません(笑)。

 

野菜部分だけを左側に寄せてみました。

 

f:id:mubikichi:20181217141544j:plain

 

下から麺が現れました。ちゃんぽんだから太麺です。

 

メニュー表には「野菜たっぷりちゃんぽん」に乗っている野菜は7種類とありました。ぱっと見では、野菜のほとんどはキャベツとモヤシです。

 

野菜のなかには、さつま揚げみたいなものや、ナルトのようなピンクと白のなにか、きくらげ、豚肉、エビやミニタコのシーフードも混ざっています。

 

食べてみると、野菜は軽く炒めただけのようで、食感が生野菜のように残っていました。うっすら塩味がついています。 

 

スープはさらりとしているのに味はとても濃厚。コクと深みがある、というのはこういうスープのことをいうのだろう、と思えるスープです。

 

定食などにこのスープがセットされていたら、普通に飲んでしまうだろうと思えるくらい旨味たっぷりのおいしいスープでした。

 

スープはほとんど飲んでしまったのですが、あっさりしていたのであとで口や喉が乾くということはなかったです。

 

このまま食べてもおいしいのですが、一緒についてきたのは2種類のドレッシング。野菜に好みでかけて食べてみてください、とスタッフさんがいっていました。

 

f:id:mubikichi:20181217142523j:plain

 

生姜ドレッシングとゆず胡椒ドレッシングです。

 

生姜ドレッシングのほうが濃厚感があり、野菜にかけても流れずにそのままとどまっていました。ゆず胡椒ドレッシングはもっと水っぽく、野菜にかけると染みていきます。

 

どちらのドレッシングも最初は酸味を強く感じますが、そのあとに生姜の味や胡椒の辛味がやってくるドレッシングでした。

 

野菜と麺の繰り返しなのでやはり単調で、途中からかなりドレッシングを使ったのでスープがかなり味変してしまいました。

 

スープが酸っぱくなりましたが、それはそれで味に深みが出ておいしかったです。こういうところもちゃんと計算しているのだろうな、と思いながら食べました。

 

そして、「野菜たっぷりちゃんぽん」はとにかく量が多いです!

 

なにか食べていて途中でお腹いっぱい、と感じることなんていつもはないのに、今回は半分以上食べたあたりで「もうお腹いっぱいになってきた・・」、と思ってしまいました。

 

リンガーハットのウェブサイトで「野菜たっぷりちゃんぽん」のことを調べてみたら、麺の量も多くて200グラム入っているそうです。

 

リンガーハットでは量の少ないミドルサイズのちゃんぽんも販売しているみたいですが、 行ったお店には「野菜たっぷりちゃんぽん」のミドルサイズはなかったような。

 

途中でお腹いっぱいになりましたが、最後までおいしく食べて完食しました。

 

リンガーハットは保存料や合成着色料を使わず、そして国産材料を使って料理を作っています。ドレッシングにも「国産」の文字がありました。

 

自然の材料を使って、あれだけ旨味があるスープが作れるのはすごいなと思います。

 

野菜もたっぷり食べたし、材料は100%体に優しいものだし、なんだかとても良い気分でフードコートをあとにすることができました。

 

長崎ちゃんぽんリンガーハットの店舗所在地情報はこちらからどうぞ!

 

shop.ringerhut.jp