してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - 不二家の「ルック3 ハイカカオコレクション」

 

スーパーで、昨日お伝えしたスタバのリユーサブルカップを購入した時に一緒に買ったのがこれです。

 

f:id:mubikichi:20181215131501j:plain

「ルック3 ハイカカオコレクション」140円(税込み  ※セール価格でした)

 

 不二家のルックチョコといえば、つるんとした上品なフォルムのチョコのなかにクリームが入っているタイプのチョコレートですが、これは全く違う感じです。

 

先日、明治のザ・チョコレートのカカオ率70%のチョコレート3種を食べ比べしてみて楽しかったので、またやってみようと思い、買ってみました。

 

イカカオコレクション、という商品名のとおり、カカオ率が高いチョコレートが率違いで3種類入っています。

 

今までの経験から、自分がおいしいと思えるチョコレートは70%まで、というのがあるので、77%や85%のカカオ率のチョコレートがとても気になります。

 

パッケージを開けてみると、箱の内側にそれぞれのチョコレートの説明が書いてありました。

 

f:id:mubikichi:20181215132413j:plain

 

こういう、各チョコレートの味の特徴を読んでおくと、チョコレートを味わう時の参考になって、味比べの時間がもっと充実すると思います。

 

包装をピーッと横に切って開けると、チョコレートのよい香りが・・。

 

f:id:mubikichi:20181215132810j:plain

 

パッケージの写真からこういう模様がついているのはわかっていましたが、いざ全体を見てみると、上品な感じで高級感があります。ルックチョコレートは安いイメージがあるので、よけいにそういうところに気がつくのかも知れません。

 

正方形のチョコレートが18個入っているように見えますが、正方形が2個がつながった長方形のチョコレートが9個入っています。

 

それではまず70%のカカオ率のチョコレートから食べてみます。 70%のものは食べる機会があるので、馴染みのある味なのでは、と思います。

 

酸味をほのかに感じますが、チョコレートらしく甘くておいしいです。パッケージには「香るcacao70%」と書いてあるので、包装を開けた時に香ってきたチョコレートの香りはこの70%からだったのかもしれません。

 

つぎは77%。苦くなってきそうです。

 

70%よりも若干かたく、噛むとボリボリします。苦みは強くなったように感じないのですが、酸味は強くなりました。でもまだちゃんと甘いです。

 

カカオ率77%の説明には「力強いカカオの酸味が奏でる芳醇で深みのある苦み」とあります。

 

これをじっくり(?)読んで、もうひとかけ食べてみると、確かの酸味のなかから苦みが現れてくるような・・。

 

最後はカカオ率85%のチョコレート。噛むとボリボリというより、今度はポリポリと崩れていきます。

 

甘さは期待していなかったのですが、意外なことになかなか甘い!そして更に酸味が強くなり、苦みもはっきりと感じられます。インパクト大!

 

食べ比べをする前は「きっと70%のが気に入るのだろう」と思っていたのですが、味の強さを感じる85%のものが一番気に入りました。

 

箱の内側のもっと奥のほうを見てみると、それぞれのチョコレートに合う飲み物の提案が記載されていました。

 

私はコーヒーをお供にしていますが、コーヒーに合うのは77%のカカオ率のチョコレートとのこと。確かにそうだと思えます。

 

85%はミルクティーウイスキーに合う、と書かれていますが、酸味が強くてコーヒーには合わないので、これもピッタリなのだろう、と思いました。

 

一箱のカロリーは273カロリーです。カカオ率でカロリーは違うと思いますが、1/3を食べても100カロリーくらいなので、気軽に食べることができるチョコレートです。

 

今回は安売りになっていたものを買いましたが、定価でも100円台なことは確かです。100円台で本格的なチョコレートの味比べができるなんて、なかなかお買い得だと思います。

 

それぞれ味がはっきり違うので、機会があれば是非試して楽しんでみてください♪