してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - ロッテの「ZERO Cake」

 

スーパーの袋菓子コーナーにはあまり立ち寄ることはないのですが、たまたまぶらぶらしていたら興味深いお菓子が売られていました。

 

f:id:mubikichi:20181212151134j:plain

「ZERO Cake」257円(税込み)

 

いつもドーナツやらパイやら、高カロリーのお菓子ばかり食べているくせにこういうのが気になるのか?と思われそうですが・・、やっぱり気になります(笑)。 

 

パッケージの写真はとてもおいしそうですが、はたして砂糖ゼロ・糖類ゼロ、でどのくらい普通のお菓子みたいにおいしくできるのか?というところも気になりました。

 

パッケージのサイドには「1個で標準39kcal」と載っています。ダイエット中でもおやつに2、3個食べても大丈夫そうです。

 

そして「食物繊維もたっぷり」とも載っています。

 

パッケージを開けてみました。

 

f:id:mubikichi:20181212152020j:plain

個包装で8個入りです。 

 

1個のパッケージはこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20181212152121j:plain

 

大きさは縦約6センチ、横約9センチ、と、大きすぎず、小さすぎず、といった感じです。 

 

開けてみると、パッケージの写真とそっくりのお菓子が出現。ちょっとクリームははみでていますが(笑)。

 

f:id:mubikichi:20181212152424j:plain

大きさは直径約4.5センチです。

 

取り出してみると、チョコレート菓子のよい香りがとてもします。お酒みたいな香りもするな、と原材料のところを見てみたら、やはり「洋酒」とありました。

 

ケーキ部分にポツポツ見えるのは、アーモンドパウダーによるものだそうです。

 

クッキーみたいに見えますが、手に持ってみると柔らかく、やっぱりこれは「ケーキ」なのだな、と実感できます。

 

食感は、軽くてふんわり。歯がなくても食べれそうなくらいの柔らかさです。

 

f:id:mubikichi:20181212154707j:plain

 

なかのクリームはチョコレートかと思っていましたが、ココアクリームだそうです。このココアクリームもとても軽くてふんわり。こういうのを、エアリー、というのだろうな、と感じました。

 

ふんわり軽いので、ケーキ部分にはしっとり感はありません。うまく食べないと、ホロホロと崩れてしまいそうですが、あいだのココアクリームがそれを防いでくれています。

 

パッケージを見ると、ケーキ部分はアーモンド風味とありますが、ココアクリームの味が強いせいか、アーモンドは感じられませんでした。 

 

そして気になる味ですが、言われなかったらこれが砂糖ゼロ・糖類ゼロのお菓子とは絶対に思えない、しっかりとした甘さのあるお菓子です。 砂糖で作ったお菓子としか思えません。小さくても1個で満足できる甘さです。

 

砂糖で作ったこの手のお菓子と同じくかなり甘いので、甘くしていないコーヒーや紅茶、緑茶などをお供にするのがよいと思います。

 

それにしても、お砂糖を使わないでここまで普通の甘さを表現できるなんて、びっくりです。ロッテの技術、すごい!

 

ちゃんと甘いお菓子が食べたい、と思う、糖質制限中の方にぴったりの「ZERO Cake」。スーパーで、それも気軽に買える値段で売られているのもいいな、と思います。