してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - ローソンの「Uchi Café×GODIVAのショコラミルフィーユ 」

 

おととい、ナチュラルローソンで飲んだゴディバとのコラボ商品「ホットチョコレート」がおいしかったので、同時に発売されたゴディバとのコラボスイーツも食べてみたい!と思いました。

 

ローソンのウチカフェ(=ローソンの自社スイーツ)として販売されているゴディバとのコラボスイーツは2つあります。

 

その2つとは「フォンダンショコラ」と「ショコラミルフィーユ」なのですが、お店に行ったらフォンダンショコラは売り切れていたので、ショコラミルフィーユを食べてみることにしました。

 

f:id:mubikichi:20181130143939j:plain

「ショコラミルフィーユ」350円(税込み) 

 

パッケージはまあまあの大きさですが、触った感じは結構小さめで、コーヒー(S)と並べてみるとこんな感じです。 

 

f:id:mubikichi:20181130144110j:plain

 

パッケージの裏を見てみると製造者名に不二家の名前が。「不二家が作っているのなら絶対おいしい」と思う気持ちと、「ゴディバを使ったお菓子なのに不二家が作っているのか」という気持ちが交差します。

 

カロリーは227カロリー。チョコレートスイーツでこれくらいなら全然いいです(笑)。

 

 

パッケージを開けてみると、プラスチックの容器のなかにおさめられています。これなら割れたりかたちが崩れたりすることがないので安心です。

 

f:id:mubikichi:20181130144232j:plain

 

ミルフィーユの上には、ウチカフェとゴディバのロゴが入った正方形の板(?)チョコレートが飾ってあります。

 

容器から取り出してみると、厚さを実感!そり返っていなければ、パッケージに印刷されている写真とほぼ同じです。

 

f:id:mubikichi:20181130144612j:plain

 

間にサンドしてあるクリームはどんななのだろう?と、一番上の部分をはがしてみました。がっちりとくっついてはいないので、手ですぐにはがすことができました。 

 

f:id:mubikichi:20181201095814j:plain

 

見た目どおり、チョコレートクリームです。サンドするのに使っているのは何だ?と、はがした一番上の層を割ってみました。

 

f:id:mubikichi:20181201100043j:plain

 

クッキーなのかな、と思っていましたが、パイでした。

 

容器から取り出してしまっていたこともあり、お店のスタッフさんからデザート用スプーンをいただいていたことをすっかり忘れて、手に持って食べることに。

 

パイ・クリーム・パイ・クリーム・パイ、の5層と厚みがあるので、これはこのままかじれないなと思い、はがした一番上のパイ部分だけ食べてみました。

 

サクサク食感ですが、しっとりしていておいしいです。

 

その後は4層となった部分をかじってみました。パイなので噛んだ時に崩れてしまうかな、と思ったのですが、しっとり食感なのでそんなことはなく、4層まとめてひとかじりできました。

 

パイとクリームは食感が全然違いますが、合わせてあっても違和感が全くなく、1つのまとまった食べ物となっているのが見事だと思います。

 

チョコレートクリームは、ガナッシュというのでしょうか?思っていたよりも水分多めな感じで、なんとなくお酒の味がします。食感はシャバシャバした感じ(?)です。

 

パッケージの裏にかかれている材料名を見たら「洋酒」とあったので、このクリーム部分に使われているのだと思います。

 

チョコレートクリームにチョコレートコーティングなんて甘そうに見えますが、甘さは十分あってもすごくさっぱりしていました。あと2個くらい食べたいと思うほどのさっぱり感で、口直しのブラックコーヒーも要らなかったな、と思えます。

 

チョコレートを使ったスイーツは好きだけど、甘すぎるのはイヤ、という方におすすめです。食べる時は私みたいにかじらないで、容器に入れたままスプーンで食べてください(笑)。