してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 44 》

 

「かわいい刺しゅう」第7号のタペストリー課題に取り組みはじめました。

 

第6号からの続きである、お城を今号で完成させます。

 

タペストリーにとりかかる前に、今号でも新しいステッチの練習がありました。今回習ったのは「フライステッチ」です。

 

「Y」というアルファベットのかたちになるステッチなんですが、なぜフライステッチという名前なんだろう??

 

f:id:mubikichi:20181123144829j:plain

 

図案の見た目どおり、とても簡単で2分で練習は終了しました。

 

f:id:mubikichi:20181123144925j:plain

 

左利きだからかなんなのか、私には布を逆さまにして刺しゅうするうほうがやりやすかったです。

 

 いつもは練習だけで終わるのですが、今回はあっという間に終わってしまったので、このままタペストリー課題に入ることにしました。

 

まず、お城の塔の部分をアウトラインステッチとストレートステッチで刺しゅうしていきます。刺しゅうは刺しゅうですが、図案のアウトライン線の上を細くなぞっていく感じです。

 

f:id:mubikichi:20181123145610j:plain

 

こうやって画像で見ると簡単そうに見えますし、実際始める前は簡単だ、と思ったのですが、細かい部分を1本どりの白い糸でまっすぐ刺しゅうするのは意外と大変でした。

 

f:id:mubikichi:20181123145942j:plain

 

白い糸の部分、完成です。40分くらいかかりました。

 

次は赤い旗3つを、サテンステッチで刺しゅうします。

 

f:id:mubikichi:20181123150354j:plain

 

旗は小さいですが、今度は糸が2本どりと少し太くなったせいか、白い糸の部分よりも刺しゅうしやすかったです。

 

最後はグレーの糸で、旗の棒の部分をバックステッチで刺しゅうしておしまいです。

 

白い糸1本どりでまっすぐな線を刺しゅうしていくのは意外と大変、と書きましたが、今度はもっとはっきりと見えるグレーの糸なので、白い糸の時よりも気を遣います。

 

何度か曲がってしまったのを直しながら、とうとう完成。

 

f:id:mubikichi:20181123150800j:plain

 

旗と棒の刺しゅうは、35分くらいかかりました。

 

ここがテキストの休憩ポイントになっているので、今日はここでおしまいにします。

 

次回はお城の下にある、木立を刺しゅうして、お城を完成させます。

 

お城の建物は輪郭を刺しゅうするだけなので、以前刺しゅうしたアルファベットやアヒルの親子と比べるとスカスカ感がありますが、旗の赤が入ったらなんだか素敵に見えてきました。

 

木立も輪郭を刺しゅうするだけですが、緑色が加わると、より彩りがよくなって見栄えがするのでは、と楽しみにしています。