してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - マクドナルドの「キャラメルメルツ」

 

先日、マックの期間限定スイーツ「シナモンメルツ」を食べたあと、マックのウェブサイトを訪れてみて知った「キャラメルメルツ」。

 

 

shitemita.hatenadiary.jp

 

 

サイトのお知らせでは「キャラメルメルツ」は11月21日から販売、とあったので、楽しみにしていました。

 

そして今日、さっそく(といっても発売日翌日ですが)食べに行ってきました。ちょっと冷えるので、あったかいスイーツ大歓迎です。

 

f:id:mubikichi:20181122125425j:plain

「キャラメルメルツ」320円 & コーヒー(S)100円 

 

「キャラメルメルツ」は「シナモンメルツ」よりも30円高くなります。

 

トレイの上にのせられた用紙に印刷されている「キャラメルメルツ」は、湯気がたっていてホカホカ感MAX!ものすごくおいしそうです。

 

f:id:mubikichi:20181122125809j:plain

 

「シナモンメルツ」の時は、箱を開けたらあまりのおいしそうなビジュアルにテンションが上がったので、「キャラメルメルツ」にも期待しながら箱をオープン。

 

f:id:mubikichi:20181122125950j:plain

 

 んー、ちょっと期待は外れてしまいました。「シナモンメルツ」はシナモンシュガーのブラウンに加えて白いクリームチーズ風味のシロップがたっぷりかかっていて豪華なビジュアルだったのですが、「キャラメルメルツ」はそれと比べるとちょっと地味です。

 

でも、比べるからいけないのであって、比べなければ「キャラメルメルツ」にはキャラメルソースがとろりとかかっていて、とてもおいしそうに見えます。

 

f:id:mubikichi:20181122130454j:plain

 

「シナモンメルツ」よりもパンがコロコロして見えるのでフォークでつついてみたら、小さなパンの山でした。

 

f:id:mubikichi:20181122130526j:plain

 

 「シナモンメルツ」を食べた時も同じことをしたのですが、あの時は小さいパンの山盛りではなく、下は大きなパンのままでそこに小さいパンがくっついているような感じになっていました。

 

あの「シナモンメルツ」、たまたま私が買ったのがそういう感じにくっついてしまっていただけで、本当は今日の「キャラメルメルツ」と同じで小さいパンの山盛りだったのかもしれません。

 

そんなことを考えながら「キャラメルメルツ」を食べてみました。

 

あったかくて、甘くて、まさに冬のデザートです。コーヒーにとってもよく合いました。宣伝文句では「香ばしい」とありますが、甘さが強いのであまり香ばしさは感じなかったです。

 

「シナモンメルツ」はシナモンシュガーの甘さのなかに、クリームチーズ風味のシロップのちょっとした塩気が混ざっていたのですが、「キャラメルメルツ」はかかっているキャラメルソースが甘さと塩味の両方をかもし出していました。

 

キャラメルソースはブラウンの、とろっとした感じのソースでしたが、砂糖のようにちょっとジャリジャリと固まった感じになっているところも。

 

上から見た感じではキャラメルソースはちょっと少ないのでは?と思いましたが、下のほうに結構たまっていて、最後までソースをたっぷりつけておいしく楽しむことができました。

 

マックのウェブサイトを見ると、「キャラメルメルツ」の上にはクランブル(ポロポロした何か)がトッピングされている、とあるのですが、 特にそのようなものはなかったような。

 

写真を見ると、はじっこのほうになんとなくそれらしきものが見えます。気付かず食べてしまったみたいです(笑)。

 

ソースでカバーされたかのようなルックスだった「シナモンメルツ」はデザートにしか思えなかったのですが、今回の「キャラメルメルツ」はもっとパンっぽかったので、家にテイクアウトして翌朝の朝食にもぴったり、と思いました。

 

家の電子レンジを使えば、もっとアツアツの「キャラメルメルツ」を作ることができます。そんなホカホカの「キャラメルメルツ」とコーヒーの朝食、想像しただけで、今すぐまた食べたくなります(笑)。