してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - ナチュラルローソンの「もっちもちもち麦パン」

 

リラックマのスタンプ狙いのローソン(もしくはナチュラルローソン)通いはまだ続いています。でも、とうとうカウントダウン出来る数までになりました。(あと必要なスタンプ数は一桁台という意味です)

 

そんななか、この前「新発売」ということでナチュラルローソンの菓子パン棚に大量に置かれていたのが、白い姿の「もっちもちもち麦パン」。1個買ってみたらおいしかったので、また買おうと思ったら、翌日から全くなくなってしまいました。

 

昨日また行ってみたら1個だけ残っていたので急いでゲット。昨日はマックのシナモンメルツを食べる予定にしてあったので、今日のおやつにしよう、ととっておきました。

 

f:id:mubikichi:20181116135114j:plain

 「もっちもちもち麦パン」150円(税込み)

 

なんで急にこんなに売れてしまうようになったのだろう?と思ったのですが、これのせいでしょうか。

 

f:id:mubikichi:20181116135249j:plain

 

 菓子パンで、レタス3個分の食物繊維は魅力的です。花まるうどんのレタス1個分の食物繊維入りのうどんを大きく上回っています。

 

パッケージを開けると、パンの上には透明シートが。粉をふりかけてあるパンの表面がパッケージにくっつかないようにしてくれています。

 

f:id:mubikichi:20181116135756j:plain

 

 商品名の「もっちもちもち麦パン」ではちょっとよくわかりませんが、この菓子パンは、きなこ風味のこしあんが入った、あんぱんです。

 

割ってみると、こんな感じです。パンの周囲にまでたっぷりあんが入っています。あんはきなこが強いのか、茶色いきなこカラーになっています。

 

f:id:mubikichi:20181116140055j:plain

 

あんはこしあんで、なめらかな舌触り。ツヤツヤしたあんです。甘いこしあんの味もしっかりしますが、香ばしいきなこの味もしっかりあります。どちらの味も同じくらい感じられました。

 

パン部分は、「もっちもちもち」と商品名にある上に、サブタイトル風に「黒蜜わらびもち風」とあるので、かなりのモチモチ感を期待しましたが、そうでもないです。

 

最近は「モチモチ食感」をうたう食べ物が増え、それらと比べると、この「もっちもちもち麦パン」のモチモチ度は軽度といえます。

 

パッケージ裏の原材料名のところを見ると、もち米粉うるち米粉が使われているので、米粉パンみたいなのかな、と食べる前は思っていましたが、やはり「麦パン」というだけあって、小麦粉で作ったパンの食感が強いです。

 

初めて食べた時は購入してすぐ食べたので、うっすら米粉を感じるような食感でしたが、今日は買ってから1日置いてしまったので乾燥したか、米粉の感じは全くなく、普通の小麦粉パンの少しパサついた食感でした。

 

もし購入されることがありましたら、買ったその日に食べるほうがよりおいしく食べることができると思います。

 

サブタイトル(?)に「黒蜜」という言葉がありますが、あんの味ときなこの味は感じましたが、黒蜜の味はわからなかったです。でも、原材料名のところには「黒糖蜜」と記載されているので、使われていることは確かです。

 

カロリーは、甘い菓子パンでこのくらいだったら許そうと思える、211カロリー。やっぱり和菓子系は洋菓子系よりもカロリーが低めですよね。きなこが入っているせいか、タンパク質も5.8gと、菓子パンにしては多めです。

 

商品名であれだけモチモチ感を強調しているので、もうちょっとモチモチ食感があったらいいのにな、と思います。でも、きなこが入ったあんは甘さがちょっと控えめで、とても食べやすいあんぱんでした。日本茶に合います!