してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - マクドナルドの「シナモンメルツ」

 

今朝起きて窓を開けたら、うっ!と思うほどの冷え込み。冬がやってくるのだな、と実感しました。

 

冷えるな〜、と感じると食べたくなるのが、ほっとできるあったかい食べ物。朝バス停で並んでいる時にマックの「シナモンメルツ」の映像が頭に浮かびました。

 

しばらく前にテレビCMで見た「シナモンメルツ」。あれ?まだ三角チョコパイも売っているのに期間限定スイーツをかぶせてくるんだ?と思った記憶があります。

 

最近マックのCMは厚切りジェイソンテキサスバーガーばかりなので、まさかもう終了してしまった?と思いながらマックに行ってみたら、まだちゃんとありました。

 

f:id:mubikichi:20181115122512j:plain

 「シナモンメルツ」290円(税込み)& コーヒー(S)

 

ビックマックみたいな箱に入っています。

 

開けてみると・・

 

f:id:mubikichi:20181115122629j:plain

 

ギャー!おいしそう!!(本当に、ギャー!と思いました)

 

とろけたチーズみたいに見えるソースがたっぷりかかっています。容器の左側にはシナモンなのか、茶色いものが焼き付いていて、それもおいしそうです。

 

ちょっと角度を変えて撮ってみました。

 

f:id:mubikichi:20181115122930j:plain

 

 「シナモンメルツ」を食べたのはもうずいぶん前なので、以前はどんなだったか覚えていないのですが、とにかくまずこのビジュアルにやられてしまいました(笑)。

 

「シナモンメルツ」はアメリカからやってきたシナボンみたいな、シナモンロールの進化系スイーツです。シナモンロールだと1つのパン(?)にソースがかかっていますが、これは小さいパンが積み上がっているように見えます。

 

そういうつくりなのかな?と思い、フォークでつついてみたら、バラバラの小さいパンの山盛りではなく、なんとなくみんなくっついていて、1つのパンになっていました。

 

f:id:mubikichi:20181115123656j:plain

 

 下に土台のパンがあり、そこに小さいパンがいくつもくっついている感じです。フォークで一口大に取りやすいので、食べやすかったです。

 

 食べてみると、「うー甘い!」

 

でもうんざりするような甘さではなく、おいしい!と感じる甘さです。

 

柔らかいパンに砂糖で作られたと思われる甘いソースが染みて&からんで、たまりません。

 

ちょっと黄色い感じのパン自体には甘さはなく、でも、デニッシュパンのような優しい味と歯ざわりです。

 

上にはたっぷりとソースがかかっているけれど、実は下にはあまりなくて最後はソースが足りなくなるのでは?とちょっと心配でしたが、そんなことはなく、最後までソースをつけておいしく食べることができました。

 

茶色いのはシナモンシュガーで、甘くてジャリジャリした食感です。

 

チーズみたいに見えるところは、そこだけ食べてみると甘さの奥に塩味がして、塩クリームソース?と思ったのですが、さっきマックのHPを見てみたら、クリームチーズ風味のシロップでした。塩味に納得です。

 

このクリームチーズ風味のシロップも、砂糖が全部溶けていないような、ちょっとだけ舌にひっかかるような舌触りです。

 

とても甘くてブラックコーヒーとの相性も良かったのですが、甘すぎてもういらない、となる甘さではなく、コーヒーがなくても最後までおいしく食べられるような、とても上手くできた甘さのスイーツでした。

 

先日食べた三角チョコパイはファストフードのサイドメニュー的なスイーツでしたが、今回の「シナモンメルツ」は、おしゃれな容器に盛られていれば、カフェメニューとして十分ありえる本格的なスイーツだと思います。

 

「シナモンメルツ」にかかっていたソースはなんだろう?とマックのHPをチェックしてみた時に、11月21日から期間限定で販売される「キャラメルメルツ」の情報も載っていました。

 

こちらもものすごくおいしそう!発売されたら、Must Eat です!!