してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - 永谷園の「生姜バターチキンカレースープ」

 

あんなに暑かった今年の夏ですが、気が付けば朝晩はけっこう冷えるようになってきました。

 

相変わらずリラックマのポイント狙いでよくローソンに通っていますが(目標まであと18スタンプ!)、お昼でも温かいものが欲しいと思うことも増えてきました。

 

そういう時期になるとお昼によく買っていたのが、永谷園カップスープ「冷え知らず」さんのシリーズです。

 

乾燥生姜を使った体が温まるこのカップスープは、定番のものに期間限定ものがプラスされています。どれを食べても優しい味で、商品名どおり、冷えが気になる女性にファンが多いと思います。

 

しばらく前に急に冷えてきたころ、体調がいまひとつとなり、「風邪だったらイヤだな〜」と思いながらローソンに行った時に温かいものが欲しくて目にとまったのがこれです。

 

f:id:mubikichi:20181103123428j:plain

 「冷え知らず」さんの「生姜バターチキンカレースープ」173円(税込み)

 

 この味は以前はなかったと思うので、新商品か期間限定かのどちらかだと思います。

 

定番もおいしいけれど、新しいものはやっぱり試してみたい、と、サンドイッチと一緒に購入しました。

 

食べてみたらおいしく、そして体が温まって血行がよくなったのか、食事あとにはすっかり体調がよくなりました。以来気に入って、ときどきローソンでお昼に買っています。

 

「生姜バターチキンカレースープ」のなかには袋が1つだけで、スープの準備をするのも楽ちん。

 

f:id:mubikichi:20181103124415j:plain

 

なかは粉状なのでカップのなかにサーッと入れ、お湯をそそぐだけです。

 

f:id:mubikichi:20181103124611j:plain

 

 お湯を内側のラインまで注いだら、かき混ぜて、フタをしないで2分待ちます。

 

f:id:mubikichi:20181103124914j:plain

 

 完成!

パンのように浮いているのは、小麦ブラン入りのお麩(ふ)とのこと。乾燥いんげんの緑、乾燥にんじんのオレンジで彩りも鮮やかです。赤は唐辛子?トマト?乾燥生姜チップも浮いています。

 

生姜にカレーに唐辛子で、すごく辛いのでは?と思われるかもしれませんが、唐辛子の辛さは感じません。

 

カレー風味なのでほかの「冷え知らず」さんシリーズよりもピリピリ感はありますが、そのピリピリ感はカレーというよりも生姜から来ているように感じます。

 

スープの味は、「冷え知らず」さんのほかのシリーズと同じく、ほっと出来る優しい味。バターシーズニングがまろやかさをプラスしてくれています。あっさりとしたカレー風味の、ちょっとだけとろみのあるスープです。

 

私はバターチキンカレーは一度しか食べたことがないので、このスープの味がバターチキンカレーに近いのかどうかわからないのですが、優しいカレー味というところでは、バターチキンカレーにつながるものがあると思います。

 

あっさりとした味と書きましたがそれはしつこい味ではない、という意味で、味はしっかりとしています。カレー風味でも食べたあと口のなかにカレー味が残ってしまうことはないです。生姜がさっぱりとさせてくれているのかもしれません。

 

もし、とろみが濃いスープが好みでしたら、お湯は内側のラインよりも少なめに入れて、そしれだんだんとお湯を足していくのが良いと思います。

 

食べたあとはカラダがほかほかしてくる、「冷え知らず」さんシリーズの「生姜バターチキンカレースープ」。たった75kカロリーというところも気に入っています。冷える日や体調がいまひとつの日におすすめです!