してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 34 》

 

今日はハロウィンですね。

明日からはもうクリスマスのお菓子が売られるのでしょうか。今夜はスイーツショップの商品の入れ替えが大変そうです(笑)。

 

さて、「かわいい刺しゅう」第5号のタペストリー課題である「みにくいアヒルの子」の、子アヒル3羽を完成させました。

 

1羽が約2センチ四方に収まる大きさの子アヒルたち。お母さんアヒルと同じく、アウトラインステッチとアウトラインフィリングステッチ、サテンステッチ、そして最後に目をフレンチノットステッチで仕上げます。

 

まずは子アヒルたちのアウトラインをアウトラインステッチしていきます。小さい図案なので、雑に仕上がらないよう、コマコマと丁寧にステッチしました。

 

f:id:mubikichi:20181031122617j:plain

 

出来上がったら、ボディをアウトラインフィリングで埋めていきます。頭のほうは更に狭いスペースになるので、サテンステッチで刺しゅうしても良いそうです。

 

f:id:mubikichi:20181031122818j:plain 

1羽目

 

f:id:mubikichi:20181031122901j:plain

2羽目

 

f:id:mubikichi:20181031122947j:plain

子アヒル3羽のボディが完成しました。

 

次はまとめて脚と口ばしをサテンステッチで刺しゅうします。

更に細かい!!

 

f:id:mubikichi:20181031123324j:plain

 

細かいので何度かやり直しながら完成。口ばしと脚がつくと、アヒルらしくなってきて可愛いです。

 

最後は目をフレンチノットステッチで入れておしまいです。目の位置の図案はお母さんアヒルの時と同じくステッチで埋まって見えないので、テキストを参考にして目を刺しゅうします。

 

f:id:mubikichi:20181031122602j:plain

 

 灰色のハクチョウの子を仲間はずれにしたいじわる子アヒルたちですが、このタペストリーのなかではとっても可愛いです(笑)。

 

子アヒル完成にかかった時間は、約3時間。

丁寧に針を進めたのでキレイに仕上がって満足です。でも気がつかないうちにとても集中していたようで、あとで疲れを感じました。

 

タペストリーの課題もあと灰色のハクチョウの子を残すのみ!もう少しです!