してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

食べてみた - マクドナルドの三角チョコパイ「黒」と「白」

 

今年も帰ってきた冬の定番「マクドナルドの三角チョコパイ」。

情報誌で今年は「黒」と「白」が発売されていることを知りました。

 

発売開始の年からファンで、以前はよく仕事帰りにマックに立ち寄って楽しんでいましたが、ここ数年はいつの時間帯も混んでいて、マックからだんだん足が遠のくように。

 

でも「黒」「白」で食べ比べをしたら面白そうと思い、久しぶりに夕方のマックに立ち寄ってみることにしました。

 

やっぱり混んでるー!外国人観光客の方も多いです。

 

三角チョコパイは小さいといえども、一度に2つも食べたらいったい何カロリー?と不安に(笑)。でもやはり食べ比べてみたい!ということで2つ(そしてコーヒーも)注文しました。

 

 

f:id:mubikichi:20181030095752j:plain

三角チョコパイ」各120円(税込み)

 

トレイに乗せて渡された時点からすでにパイのパッケージに油感が・・。

やはりカロリーが気になる・・。

 

以前よりも味が向上していると思いますが「三角チョコパイ 黒」は過去何度も食べて馴染みがあるので、「白」から食べてみることにしました。

 

パッケージから出すとこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20181030100308j:plain

 

 割って、なかを見てみることに。

 

パイなのでサックリ割れるかと思っていたのですが、表面のパイ生地のなかはもっちりとした生地になっていて、2つにちぎろうとするとむちーっとなってしまい、なかなか割れません。

 

パイを2つにひっぱるような感じになり、もちろん指は三角チョコパイからしみ出てくる油でヌラヌラに(笑)。紙ナプキンを数枚とってきておいて正解でした。

 

 

f:id:mubikichi:20181030100916j:plain

 なかはこんな感じです。

 

思っていたよりもクリームは少なめ。カスタードクリームのように見えましたが、ホワイトチョコクリームです。食べてみるとなめらかで濃厚な甘さがおいしい!

 

なめらかなクリームですが、ツルツルとした舌触りではなく、舌の上ですべらない感じのクリームです。クリームというよりも、ホワイトチョコレートを溶かしたような舌触りと、思いました。

 

三角チョコパイ「白」を楽しんだあとは「黒」へ。

 

f:id:mubikichi:20181030102605j:plain

 

こちらも2つに割る時に苦労しました。たまたまだと思いますが、「黒」のほうが表面のパイがホロホロたくさんくずれてきました。

 

三角チョコパイ「黒」はもちろん色が違いますが、なかのクリームも製法が違うようです。「黒」は割ったらチョコクリームがあふれてきました。

 

まるでフォンダンショコラ

 

下に敷いてあった紙ナフキンにたれてしまったので(あと落ちたパイの皮だらけ)、紙ナフキンを取り替えてから写真をとりました。

 

f:id:mubikichi:20181030102530j:plain

 

 三角チョコパイ「白」よりもたっぷりクリームが入っています。

 

「白」のクリームはなめらかながらパイのなかにしっかり収まっていましたが、「黒」のクリームはツヤツヤしていてちょっとゆるい感じです。舌触りもつるんとしていました。

 

しかしこちらもとっても濃厚。たっぷりのクリームがパイにじわっと染みて、その食感もおいしかったです。

 

マクドナルドのウェブサイトで三角チョコパイのページを見てみたら、「黒」「白」ともに「アーモンドの食感が楽しめる」とありました。これはちょっと気がつかなかったので、次回じっくり味わってみたいと思います。

 

冬の期間限定商品なので毎年「今年はどんな?」と楽しみにしている方も多いと思われる三角チョコパイ

 

濃厚な本格的チョコレートクリーム、そしてモチモチ食感とサクサクパイの食感を同時に楽しめました。これで120円はお買い得だと思います。

 

もっとアツアツで提供されていたらもっとおいしかったのに、と思いますが、子供も食べますし熱いと危ないのでしょうね。

 

発売されている間にまた何度か食べたいと思います。でも次回からは1回につき1個の三角チョコパイにします。あの油度、やっぱり気になる!(笑)