してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

買ってみた - デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 30 》

 

 「かわいい刺しゅう」第5号。さっそく購入しました。

 

f:id:mubikichi:20181024103509j:plain

 

 第1号から4号まではワゴンのなかに置かれて売られていましたが、だんだん置かれる数が少なくなり、第4号はなぜかコロコロコミックとワゴンをシェアしていました。

 

第5号はもうワゴンには置かれてなく、デアゴスティーニ系のシリーズ誌が置かれているセクションに移動。でも第5号は平積みでたくさん置かれていて、購読者としては嬉しかったです。

 

第5号では、前号からとりかかり始めたタペストリーの「みにくいアヒルの子」のパートを全て仕上げるみたいです。まず途中まで出来ているお母さんアヒルを仕上げ、あとは子アヒルたちと、将来ハクチョウになる灰色の子どもも刺しゅうします。

 

タペストリーには「みにくいアヒルの子」や「白雪姫」など、いくつかの童話の世界が描かれているのですが、この号からは、その時に取り組む童話の実物大図案を掲載してくれるそうです。さっそく、現在のテーマとなっている「みにくいアヒルの子」の図案が載っています。

 

次のページには、アヒルたちの刺しゅうをしたエコバックを 作ってみませんか、と写真入りで提案してくれています。

 

タペストリーは大きいので、完成しても部屋に飾れないかもしれませんが、こうやってタペストリーのなかの図案を使って刺しゅうを応用できるのは嬉しいです。

 

テキストの後半は、今号と次号で作る雑貨小物のページです。

今回は「こぎん刺し」という、青森伝統の刺し子にチャレンジです。表紙の写真を見て、髪留め?と思ったのですが、本やノートなどをまとめておくバンドだそうです。

 

キットとしてついてきた布地の目がまた細かく、今までにやったクロスステッチやドロンワークの苦労を思い出してしまい気持ちがちょっとダウンしてしまいましたが、タペストリーの課題をこなしているうちに、気持ちも立ち直ることでしょう(笑)。

 

今回のキットの内容はこんな感じです。

 

f:id:mubikichi:20181024125504j:plain

 

こぎん刺しをバンドに仕立てる時に使うプラスチックのボタンみたいなのは、結構大きめです。過去2回の雑貨小物課題は何かしら失敗していたので、今回はテキストどおりにキレイに仕上がるといいな、と思っています!