してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その 10 》- 第2号の前半課題タペストリー〈春〉アルファベット -

 

「O」以外のアルファベットのアウトラインフィリングステッチをコンプリートしました。所要時間はそれぞれ1時間前後です。合計すると4時間近くですが、ちょこちょこ間を開けながら進めました。

 

f:id:mubikichi:20180927151408j:plain

テキストに載っている順番に従ったので、最初に取り組んだのは「T」です。「O」の時と同じく、思っていた以上にキレイに出来ました。

 

f:id:mubikichi:20180927151547j:plain

次は「A」。「T」も「A」も、はじっこがちょっと難しかったのですが、出来上がってみれば、初心者にしてはなかなかキレイに仕上がっていると思えます。

 

f:id:mubikichi:20180927151738j:plain

次に取り組んだのは「F」。画像ですとよくわかりませんが、はっきり言って「やり過ぎ」です。ほかのアルファベットと比べて刺しゅうが盛り上がっていますし、なにより手触りが違います。ほかのアルファベットは柔らかいのに、「F」はなんだかゴリゴリしています。

 

f:id:mubikichi:20180927151946j:plain

「F」の失敗から学んで慎重に針を進めた 「 I 」。「T」と「A」と同じ感じに完成しました。

 

「T」と「A」がキレイに出来たのは、集中していたことと、そして刺しゅうを楽しんでいたからです。アウトラインステッチが上手く出来るようになってきて、ストレスが減り、「刺しゅうって楽しい!」と初めて思えました。

 

キレイに出来てる!楽しい!と思いながら集中して刺しゅうをし、そして終わってみたら、頭のなかがなんだかスッキリしていてびっくり。もしかしたら座禅を組んだあとはこんな感じになるのでしょうか?

 

日々のどうでもいいことを考えることなく、ひたすら刺しゅうに集中していたから、脳が休まって頭がスッキリした感じになったのかも、と思います。

 

「F」の失敗は、「T」と「A」がそこそこキレイに出来たので、変に自信を持ってしまった、自分の驕った気持ちが原因の1つだと思います。まだまだ超初心者。上手くなってきた!とテンションを変に上げないで、1つづつ丁寧に仕上げて行きたいと思います。

 

「F」の失敗のもう1つの原因は、刺しゅうをしながら気にかけていたことがあり、刺しゅうだけに集中していなかったことです。あるサイトの更新を気にかけていたのですが、ながら作業では上手くいかないですよね。

 

「F」は、時間があればやり直したいと思っているのですが、時間見つかるかな〜、といった感じです(笑)。

 

第2号のタペストリーの課題は、あと「O」の中にちょっとアウトラインステッチをしておしまいです。あともう少し!