してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その9 》- 第2号の前半課題タペストリー〈春〉アルファベット -

 

タペストリーのアルファベットの刺しゅうは、「O」からスタートします。

 

f:id:mubikichi:20180926143109j:plain

まずは、外側の輪郭の内側をアウトラインステッチで一周します。

 

その後は、内側の輪郭をアウトラインステッチ。てっぺんとおしりの三角スペースがちょっと難しかったです。

 

数カ所あった小さい隙間を埋めたら完成!テキストを見ながらなので1時間ほどかかりました。

 

f:id:mubikichi:20180926143633j:plain

思っていた以上にキレイに出来て、とても嬉しかったです。しかし・・

 

f:id:mubikichi:20180926143752j:plain

 

この画像ではわかりづらいのですが、「O」の内側がちょっと凹んでしまいました。こういうのを「刺し縮み」と言うのだそうです。キレイに仕上げるポイントとしてテキストに注意が載っていたのですが、夢中で刺していたのでそこまで気がまわりませんでした(笑)。

 

刺し縮みがあると、周囲の枠線をステッチした時に、枠が歪んでしまうとか。「O」の刺しゅうが完成した時に図案の枠線が歪んでしまっていたら刺しゅうをやり直したほうが良い、とテキストにはありましたが、それほどでもないですし、やり直すとまた時間がかかってしまうので、このまま行きたいと思います。

 

真ん中が凹んでしまっていても、アウトラインフィリングステッチが上手に出来たことの喜びが強く、凹みは(今の時点では)あまり気になっていません(笑)。