してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その6 》- 第2号の内容紹介 -

f:id:mubikichi:20180914130338j:plain

 

デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」、第2号購入しました。発売日に本屋さんに積まれているのを見かけましたが、並んでいた数は第1号の時よりもちょっと少なかったです。

 

第1号はワンコイン価格でしたが、今号からは1390円(税込)。グッと上がりましたが、隔週刊なので一週間にすると700円ほど。そう考えると、教室に通って刺しゅうを習うよりもずっとリーズナブルですね。

 

 

f:id:mubikichi:20180920133310j:plain

 

上の画像は、第1号と同じく箱形ケースで販売されていた第2号に含まれていた内容です。

第2号も第1号と同じく、タペストリーの制作と雑貨小物作りの2部構成となっています。

 

 

f:id:mubikichi:20180920133131j:plain

 

タペストリーは、5つのアルファベットをコンプリートするみたいです。文字の中をアウトラインステッチで埋めるようですが、上手く出来るかな?

 

 雑貨小物作りは、もう1枚のコースターのクロスステッチ(リスの模様)を完成させ、そして刺しゅうし終えた布をコースターに仕立てて完成させるようです。楽しみ!

 

でも、第1号と比べて、ずいぶんやることが増えました。

今号を買ったのも遅かったので、また課題に取り組んでいるうちに第3号が発売となることでしょう・・というか、それは確実ですね(笑)。焦ります!

 

それでは次回から第2号の課題に取り組みたいと思います。

まずはタペストリーからです!