してみたブログ

買ってみた、使ってみた、食べてみた、などなど、日々の「してみた」について綴ります。

デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」《 その4 》- 第1号の後半課題コースター〈1回目〉-

f:id:mubikichi:20180914123057j:plain

 

「かわいい刺しゅう」第1号と第2号で作るのがクロスステッチで作る「フラワーコースター」2枚です。第1号では、左側の「花バスケット」の模様を刺しゅうします。

 

f:id:mubikichi:20180914123323j:plain

 

使うのは赤と青の刺しゅう糸と、クロスステッチ用の小さい布です。糊付け加工してあるようなちょっとハリがある水に強そうな布なので、コースターを作るのにぴったりと思えます。周囲はほつれてこないので、刺しゅうをしている時にストレスがかからなそうです。

 

 

 

f:id:mubikichi:20180914123400j:plain

 

 クロスステッチは、網目のような布の目に合わせて☓マーク(クロス)を刺し、それをつなげて行って1つの模様を作りあげる刺しゅうです。小物作りのキットでよく見かけることはありましたが、今回がクロスステッチの初挑戦です。

 

☓になっていれば好きに刺して良いのかな、と思っていたら、刺し方には簡単なルールがありました。刺し方の説明を見ながら、そしてとても細かい布の目を数えながらの作業なので思っていたよりも大変でした。

 

はじから刺すのではなく、中央から右半分だけ/を刺しゅうし、折り返して逆向きの/を刺しながらまた中央へ。そこから左は☓を繰り返しながらはじまで進んで一段目が完成です。クロスステッチってこんなやり方なんですね。

 

 

 

f:id:mubikichi:20180914123422j:plain

 

方眼図に描かれた図案を注意深く見ながら刺しゅうして行きます。こちらは2段目完成時です。

 

 

f:id:mubikichi:20180914123442j:plain

 

3段目完成。模様らしくなって来て、ちょっと嬉しいです。

 

 

f:id:mubikichi:20180914123525j:plain

 

5段目まで完成しました。簡単なステッチでしたし出来上がりはキレイで嬉しいです。しかし、慣れていないためか、思った以上に時間がかかりました。布の目は細かく、数を数えるのが大変でした。目が疲れやすい方にはちょっとツラい課題かもしれません。

 

冊子を見ると「花バスケット」の制作時間の目安は1.5時間とありますが、私はこの5段だけで1時間20分使ってしまいました。

 

次回は「花バスケット」の模様を完成させて、「やさしい刺しゅう」第1号の課題をコンプリートしたいと思っています。